日常をおしゃれにしてくれる逸品! ランドリーストレージスクエア45L

©株式会社マイナビ

家の中で過ごす時間が以前よりも増え、掃除や洗濯の頻度も増えている……というご家庭も多いかと思います。そんな毎日の家事も、好きな道具に囲まれていれば気持ちよくできますね。今回は生活感をなくしてくれる、ランドリーストレージをご紹介します。

こんにちは、ライフオーガナイザー®️門傳(もんでん )奈々です。

生活様式の変化にともない、おうち時間が長くなっている方も多いのではないでしょうか。
おうち時間が長いと、おのずと掃除や家事にかける時間も多くなりますね。
そんな家事の時間も、好きな道具やものに囲まれていれば楽しい時間になると思いませんか?

生活感を隠すランドリーストレージ

部屋に置きっぱなしでも気にならないデザイン性が嬉しいです!

どうしても生活感が拭えないランドリーボックス。
こちらのランドリーストレージは、洗練されたデザインなので、生活感を上手に隠してくれます。

ランドリーストレージのスペックは?

形は、ラウンドタイプとスクエアタイプの2種類があります。
それぞれ33Lと45L収納可能な容量です。耐荷重は、どちらも30kg!
ある程度重いものを入れても、ハンドルとキャスター付き(ストッパーはありません)で、移動も楽です!

また、ファブリック製のインナーバッグは取り外しが可能です。
インナーバッグの色の種類は、ホワイト、ダークグレー、ライトグレー、ベージュの4色展開。
清潔感を保ちたい空間にぴったりなシンプルな色味なので、色違い、形違いで揃えたくなりますね!

キャスターはなしでも使えます!

商品注文後、届いたときはキャスターはついていないので、自分で取り付ける必要があります。

付属のキャスターは、配送時はバスケットとは別になった状態で届きます。
キャスターを取り付けるには、工具が必要です。手でも取り付けられますが、いずれ緩んできてしまう恐れがありますので、道具を使ってしっかり取り付けましょう。

また、キャスターの取り付け穴はバスケットの内側に収まっています。そのままキャスターなしでも安定して置けるので、置く場所やお好みでキャスターをつけたり外したりすると良いでしょう。

使ってみて感じたメリット&デメリット

メリット

キャスター付きで、家族5人の洗濯物も簡単に運ぶことができる!

キャスターの取り付け穴はバスケットの内側に収まっています!

今までの洗濯かごは、プラスチック製の軽いものでしたが、水分を含んだ5人分の洗濯物を入れるとずっしり重く、洗濯物を干すのも重労働でした。

こちらのランドリーストレージスクエアに変えてからは、キャスターが付いているので、片手で軽々運ぶことができるのがとっても楽チンです!

生活感を隠してくれるデザイン性の高さ

シルバーのワイヤーがスタイリッシュさと清潔感を感じさせるデザインです。

我が家のランドリーボックスのビフォーアフター

以前我が家で使用していたランドリーバスケットは、プラスチック製のものでした。
さらにキャラクターのイラストがプリントされていて、子どもっぽく感じていました……。
こちらのバスケットに変えてからは、洗面所も洗練された空間になったような気がします。

カバーの取り外しができてお手入れが楽!

出典: https://kurasso.woman.mynavi.jp/shopdetail/000000000719/

汚れたら取り外して洗えるのでお手入れも楽ちんです。

カバーを外して中身が見える状態で使えるのも嬉しいポイントです。

ここは残念!

そこのものをとるには屈む必要有り

深型なので、底にたまった洗濯物を取るためには、腰をかがめる必要ありです。

我が家で使っているバスケットは45Lと、容量がより多いタイプのため、バスケットの深さも結構深いです。以前使用していたものに比べると、2倍近くの深さがあります。

そのため、干す際にバスケットの奥まで手を入れると、結構腰を屈める必要があり、慣れるまでは少し大変に思いました。

洗濯物だけじゃない! 使い方のバリエーション

ぬいぐるみ入れ

ぬいぐるみもたっぷり入ります! カート付きなので、子どもも楽しくお片づけしてくれます。

深さが結構あるので、子どものおもちゃもたっぷり入ります。我が家では、娘たちのぬいぐるみをたくさん入れることができました。ばらつきがちなぬいぐるみのお片づけも、キャスターが付いているため、収納や持ち運びも子どもたちでやってくれます。キャスターを押して楽しみながらお片づけしてくれます。

植物

出典: https://kurasso.woman.mynavi.jp/shopdetail/000000000719/

使い道はさまざまです。観葉植物のカバーとしても使うことができます。

部屋の中での移動に気を使う、観葉植物を入れるのもおすすめ。鉢カバーとしてこちらのランドリーストレージスクエアを用いてみてはいかがでしょうか。

アウトドア用品入れ

軽い汚れなら濡れた布で拭き取れます。

布カバーには、撥水加工が施されているので、アウトドア用品や子どもの外遊びのグッズを入れるのも良いでしょう!
カバーが汚れたら、布でふき取ったり手洗いできるのも魅力ですよね。

まとめ

おうち時間が増えて、住環境を整えたいという気持ちが芽生えた方も多いことと思います。
長時間過ごす場所を心地よい場所にするために、まずは道具から見直してみませんか。