CL第2節!日本時間28日開催の注目3試合をオッズで見る!

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

日本時間28日、29日に行われるチャンピオンズリーグ、グループステージ第2節。今回は28日に行われる全8試合からオリンピック・マルセイユ対マンチェスター・シティ、ボルシア・メンヒェングラートバッハ対レアル・マドリード、アタランタ対アヤックス・アムステルダムの試合を大手ブックメーカー『bwin』のオッズでチェックしよう。

マルセイユVSシティ

酒井宏樹 ケビン・デ・ブライネ写真提供: Gettyimages

勝敗オッズ

マルセイユの勝利:8.50倍
シティの勝利:1.42倍
引き分け:4.33倍

得点者オッズ

スターリング:2.10倍
デ・ブライネ:2.30倍
マフレズ:2.60倍

この一戦はシティが大幅なオッズ差をつけてシティが優勢との予想。しかし、シティはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスが負傷により招集外に。純粋なストライカーはイングランド代表FWラヒーム・スターリングのみとなっている。

一方、マルセイユは日本代表DF長友佑都が胃腸炎から復帰。同じく日本代表DF酒井宏樹と共に招集されている。

ボルシアMGVSレアル

カリム・ベンゼマ ブレ―ル・エンボロ 写真提供: Gettyimages

勝敗オッズ

ボルシアMGの勝利:3.70倍
レアルの勝利:1.90倍
引き分け:4.00倍

得点者オッズ

ベンゼマ:2.15倍
ヨビッチ:2.25倍
ビニシウス:2.50倍

この一戦はアウェーのレアルが優勢との予想。18日に行われたラ・リーガでのカディス戦、22日に行われたCL初戦のシャフタール・ドネツク戦でまさかの2連敗を喫したものの、24日に行われたラ・リーガでのバルセロナ戦では見事に1-3で勝利を収めている。CL2連敗は避けたいだろう。

一方のボルシアMGはブンデスリーガ5試合を終えて2勝2分1負とまずまずな出だし。22日に行われたCL初戦のインテル戦では試合終了間際に追いつかれたものの2-2のドロー。アウェーの地で勝ち点1を手にしている。

アタランタVSアヤックス

デイリー・ブリント ヨシップ・イリチッチ 写真提供: Gettyimages

勝敗オッズ

アタランタの勝利:1.95倍
アヤックスの勝利:3.50倍
引き分け:3.90倍

得点者オッズ

サパタ:1.95倍
ムリエル:2.10倍
イリチッチ:2.50倍

この一戦はアタランタが優勢との予想。アタランタはセリエAで5試合を消化し3勝2分。22日に行われたCL初戦のミッティラン戦でも0-4で快勝。得点者オッズでも上位を独占している自慢の攻撃陣の活躍に期待がかかる。特に復帰を果たしたスロベニア代表FWヨシップ・イリチッチのゴールはファンにとっては待ち遠しいものだろう。

一方のアヤックスはエールディビジ6試合を終えて5勝1分で首位に位置している。特に24日に行われたVVVフェンロー戦では、19歳のブルキナファソ代表FWラシナ・トラオレの5ゴールの活躍もあり0-13で大勝を収めている。22日に行われたCL初戦リバプール戦こそ0-1で落としたものの、トラオレやバルセロナが熱視線を注ぐオランダ人MFライアン・フラーフェンベルフなどのニューカマーの活躍に期待がかかる。