座ったまま両足を浮かすだけで体幹を鍛えるトレーニング!

©株式会社ニッポン放送

ジム『スカイライブR』代表の土居進が、座ったまま両足を浮かすだけで体幹を鍛えられるトレーニングを紹介した。

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」では、自宅で簡単にできるストレッチを特集するなかで、K-1の魔裟斗やボクシングの世界チャンピオンなど、トップアスリートのフィジカルトレーニングも担当するジム『スカイライブR』代表の土居進が、座ったまま両足を浮かすだけで体幹を鍛えられるトレーニングを紹介した。

「イスのキャスターは必ずロックして、滑らないようにしっかり固定します。

まず、イスに浅めに腰掛けて、両手を身体の後ろに置きます。その状態のまま、両足をまっすぐに伸ばします。

次に、両足をゆっくりと浮かせて行きましょう。

このとき、身体が後ろになってもいいので足はピンと伸ばしたまま、お腹に力を集中させて30秒キープ。下腹にしっかりと力を入れて行うのがポイントです。

これを1回30秒、1日5回~10回ほど行います。このトレーニングは体幹を鍛えながら、足の前面の運動にもなります。

1回30秒はあくまで目安なので、ご自身のペースに合わせて、無理のない範囲で取り組んでください」

(ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」5月27日放送分より)