"イカ釣り漁船"が炎上…夕方の花咲港が騒然 47歳船長やけど 当時「無人の船内」 出火原因調査へ

©北海道文化放送株式会社

10月27日夕方、北海道根室市の花咲港でイカ釣り漁船が燃える火事があり,船長の男性が軽いケガをしました。

船から勢いよく噴き出す炎…。巡視船が放水を続けています。

27日午後6時20分ごろ、根室市の花咲港で根室海上保安部花咲分室の職員が漁船が燃えているのを発見しました。

燃えたのは青森県中泊町のイカ釣り漁船「貴宝丸」で、消防車4台が出たほか、根室海上保安部の巡視船が放水を行いました。

この火事で47歳の船長が右手にやけどをしたものの命に別条はありません。

出火当時船内は無人だったということで、海上保安部などは火の出た原因を調べています。