ハロウィンに仮装をする意味とは? 開運できるハロウィンの楽しみ方

©株式会社マイナビ

10月31日はハロウィンですね。ハロウィンはもともと西洋のお祭りですが、いまではすっかり日本でも定着し、イベントも多く開催されています。今回は開運できるハロウィンの楽しみ方をご紹介します。

ハロウィンとは?

ハロウィンは、古代ケルト民族が1年の終わりに収穫を祝うお祭りをしたことが起源といわれています。そしてイギリスやアメリカなどへ広く伝わり、古くからの風習とキリスト教の文化合わさったお祭りとなっていきした。キリスト教ではこの期間、死者の魂がこの世に戻ってくるとされています。

日本でいうところの収穫祭、お盆、大晦日が一緒になってやってくるイメージに近いでしょうか。

なぜ仮装をするの?

ハロウィンといえば、オレンジ色のカボチャを真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

目や鼻、口の位置をくり抜き、明かりを灯したジャック・オ・ランタン(Jack-o'-Lantern)と呼ばれるカボチャには、魔よけの意味があります。ハロウィンには先祖の霊のような良い霊ばかりではなく、悪霊も一緒にこの世に戻ってくるため、悪霊を怖がらせ、近づけさせないとされています。

同じく、魔女や骸骨、ドラキュラ、ゾンビなどのモンスターに仮装するのも、邪気を祓い身に降りかかる災難を遠ざける意味があります。

ハロウィンを思いっきり楽しもう

2020年は心から楽しむことでツキを呼べる年。何となくツイていない、なかなかうまくいかないと思っている人はいませんか? そのような人は、変化の気を持つハロウィンを思いっきり楽しむことをおススメします。

リアルな世界と少々違った異空間を演出してみましょう。普段とはかけ離れた仮装をすることで、ダウンした運気を逆転させるための「変化の風」を呼ぶことができ、パワーを得られます。ファンタジーな世界に浸ることで現状を打破する新たなインスピレーションが生まれ、一歩前に進むこともできるでしょう。

そしてハロウィンは収穫祭でもあります。秋の実りも美味しくいただきましょう。カボチャは滞った気の流れをスムーズにしてくれるパワーフードです。土のエネルギーを持ち、人生のベースとなる部分をしっかりと整えてくれます。仕事運や結婚運を充実させて素敵なご縁を結んでくれる、嬉しい効果が期待できます。豊かな強運を掴むために最も大切なのは甘味。パンプキンパイやパンプキンプリンなど甘さを感じるスィーツでいただくのが強運を引き寄せるポイントです。

いかがでしょうか。秋の恵みに感謝し楽しく過ごして幸運を呼び込みましょう。Happy Halloween! 。

月香