『にゃんこスター』アンゴラ村長“新たな恋”で美しさに磨き「マジでかわいい!」

©株式会社日本ジャーナル出版

キュートなルックスで人気の『にゃんこスター』アンゴラ村長が、よりキュートになって「抱きたい度」をさらにアップさせたと評判のようだ。

アンゴラ村長は、10月25日放送の『林先生の初耳学!』(TBS系)に出演。番組の企画により、マッチングアプリを利用した〝本気の恋人探し〟に密着した様子がオンエアーされた。

恋愛に奥手な上、相方が元カレとあって「男性にとっては相方の影がチラつくのでは」と自信なさげなアンゴラ村長。しかし、女性芸人『ハーパー』あいなぷぅのアドバイスなどもありながら、徐々にアプリを自然と利用できるようになっていく。アンゴラ村長が目をつけたのは、豊川悦司似の男性と窪田正孝似の男性の2人。同時攻略で双方とデートを重ねると、次第に「完全に恋してます」との前向き発言も飛び出していく。

その顔つきは当初と変わって見え、もはや恋に奥手な女性ではなく、完全に〝恋する女性〟という表情。スタジオ陣も彼女の変化に〝恋の力〟の偉大さを感じ、まるでドラマを見ているかのようにキュンとした反応を上げていった。

恋の力でアンゴラ村長の魅力がアップ

視聴者も彼女の変化に胸を打たれ、「かわいい」「キュンとする」といった反応が続出。ネット上には

《めちゃくちゃ恋愛してるじゃん。 んー、かわいいね、こーゆー感じ。 乙女だねぇ》
《アンゴラ村長、キレイになってない?》
《アンゴラ村長がかわいく見えてきた》
《見てるだけキュンキュンしちゃうわー!》
《ときめいてるアンゴラ村長めちゃくちゃかわいくて、なんか仲良い女子の恋愛見てる気分》
《アンゴラ村長まじでかわいいな…》

など、好意的な反応が相次いでいった。

「もともと、アンゴラ村長は『オタサーの姫』的なオタク受けするルックス。『キングオブコント2017』(TBS系)で世間に見つかったときも、『芸人にしては若くてかわいい』と大注目を浴びました。しかし、その後は相方との交際を公表し、ルックスから入ったファンが失望感で一気にアンチ化。『かわいい』から『ブサかわ』へと評価も変わりましたが、今でも『3時のヒロイン』福田麻貴、『ハーパー』あいなぷぅ、『ぼる塾』きりやはるか辺りと並んで、『ブサカワ』『クセのある顔がそそる』など、即ハボ(抱きたいを意味するネットスラング)芸人の一角に数えられます」(お笑いライター)

福田も同企画に挑んでいるあたり、彼女たちを性的な目で見ている男性ファンは、モヤモヤしていることだろう。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock