【阪神】福本豊氏、「近本は大笑いですよ」

©株式会社 サンテレビジョン

◾️阪神4-1中日

阪神は8回、近本が、中日のまずい守備にも助けられて勝ち越しタイムリーを放ち、3連勝した。 

(左)実況:橋本航介アナ (右)解説:福本豊氏 / 10月27日 阪神甲子園球場 阪神4-1中日

◾️ホームランでアピール

(2回、先発ショートの木浪が、高橋の強い打球をジャンピングキャッチ。木浪はその裏、先制の3号ソロを放った) 福本氏「いい所で打てました。木浪は、休んでいる間に小幡にチャンスを与えましたからね。(自分たちも)よく言われたね。『休んだら(ポジション)なくなるぞ』と。使ってもらった時はアピールせないかんし、たくさんライバルいますからね」 橋本アナ「まだまだレギュラー確定という選手は多くないタイガースです」 

◾️もうちょっと走らないと…

 (近本はここまで盗塁24でリーグトップをキープしているが、"世界の盗塁王"福本氏は物足りない様子) 福本氏「(近本は)これから、もうちょっと、走らないかんね」 橋本アナ「もう少し数を伸ばしてほしいと…」 福本氏「うん。パ・リーグじゃ、周東(ソフトバンク)が50に近いですからね。(最終的には)50いくでしょうね」 (周東はこの日、10試合連続となる46個目の盗塁を決めた。連続試合盗塁のプロ野球記録は福本氏の「11」) 

◾️フライが3塁打に

(1-1の8回、阪神は、中日リリーフ福の2度のエラーでチャンスを作った。ニ死2、3塁で、近本が上げたフライを、ライト滝野がスライディングキャッチを試みたが逸らし、阪神が2点を勝ち越した。記録は3塁打) 橋本アナ「近本が笑ってます」 福本氏「笑う笑う、大笑いですよ、これは。ああ、やっちゃった、フライか、と思ったら、何と…。(滝野は)何も、スライディングせんでもいい」 橋本アナ「打球には追い付いていました」 福本氏「普通に行ったら捕れるんですよ。ああしたら、ズレるんですよ、スライディングしたら…。もったいないプレーです」・・・・・・・・・・次回のボックス席は10月29日の阪神-中日戦を甲子園から生中継する。(浮田信明)