『ボンビーガール』内見した物件に恐怖…「絶対アレ出る」「同居だよ」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)Khosro / Shutterstock 

10月26日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、東京で暮らす女性が選びかけた物件を見た視聴者から、心配する声があがった。

女性はダンサー志望で、自室で踊っても下に響かない「下が空洞の物件」を希望。ダンススタジオがある渋谷周辺エリアで、家賃5万5000円以下との条件をつけていた。

最初に訪れた4階の部屋の中ではダンスができず、女性は部屋近くの公園でダンスができないか画策。ただ、夜の公園は心配だとして、この部屋を諦めた。

『上京ガール』中華料理屋の真上の物件を内覧し…

次は、家賃5万円のワンルームの2階を内見。紹介された物件にはモザイク処理が施され外観が分からないようにしていたものの、番組が示したイラストでは1階に中華料理屋があることが明かされている。

女性は「ネギの匂いがする」と中華料理屋の存在に戸惑いながらも、階段を上って部屋に向かう。清潔感ある部屋には満足した様子で、ダンスを踊って響かないか確認するなどしていた。

女性を温かく見守る視聴者は、この展開にハラハラ。1階に飲食店がある物件であればゴキブリが出やすいのではないかと心配していた。

《間違いなくゴキブリ来そう》
《一階が飲食店はゴキブリの心配が…笑》
《下に中華料理屋あるとほぼGも同居してるよ?》
《ボンビーガール、絶対G出るやんその物件》
《でも飲食店じゃない1階でも出るから、Gからは逃げられない運命だと思って割り切るしかないか……虫とカビは嫌だなぁ…》
《1Fに食べ物屋さんが入ってるマンションとかアパート、Gが100%出るから嫌だ》

本当に飲食店の真上の物件だと、ゴキブリが出やすいかは定かではない。ただ、視聴者の指摘した通り、女性はゴキブリを懸念。事前にリサーチし、「下が中華料理屋だと『G』が出やすいと聞いた」として、この部屋を回避。結局、女性は1階部分が「空洞」の2階の物件を選び、視聴者は安堵していた。

【画像】

Khosro / Shutterstock