岸田君に表彰状 エコトリピー賞東部地区表彰式

©株式会社新日本海新聞社

児童らに見守られて表彰状を受け取る岸田君(右)=27日、鳥取市田園町4丁目の城北小

 とっとりグリーンウェイブ「エコアイデアコンテスト2020」(鳥取県、新日本海新聞社主催、県東部広域行政管理組合、鳥取中部ふるさと広域連合、県西部広域行政管理組合共催、鳥取銀行特別協賛)の東部地区最高賞となる「エコトリピー賞」の表彰式が27日、鳥取市の城北小であり、同校3年の岸田旺大君(9)に表彰状が贈られた。

 コンテストは県内3地区で開催。東部ではエコ工作とエコスクープの部に計184点の応募があった。

 岸田君の作品「新聞地球ぎ」は、1週間分の新聞紙を使って張り子の地球儀に仕上げた力作。ロシア、中国など記事から探し出した国名を貼り付け、海や土地の色に濃淡を付ける工夫をした。

 児童らが見守る中で表彰式が行われ、県生活環境部の山根茂幸参事監から表彰状を受け取った岸田君は「本当にうれしい。世界地図の勉強もでき、作っていて楽しかった」と笑顔を見せた。

 エコトリピー賞の表彰式は中部でも同日に行われたほか、西部は来週以降に予定されている。(山根由梨)