SIMフリースマホ「ZenFone 7」&「7 Pro」 「5G」対応、180度回転するカメラ

©株式会社ジェイ・キャスト

カメラが回転するから自分撮りも高画質

パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン)は、第5世代移動通信システム「5G」対応のSIMフリースマートフォン「ZenFone(ゼンフォン) 7/7 Pro」の2モデルを2020年10月23日に発売した。

「ZenFone 7 Pro」は光学式手ブレ補正を実装

いずれも6.67型フルHD+(2400×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。リフレッシュレート90Hz、1ミリ秒の応答速度を実現し、動きの激しい動画やゲームなどもスムーズに表示できる。

6400万画素メイン+1200万画素超広角+800万画素望遠の3眼カメラを装備。180度回転する"フリップカメラ"となっており、前方に加え真上の撮影や、ユーザー側へ向ければ自分撮りもできる。回転角度はカメラアプリ上で自由に調節可能。フリップカメラが自動で回転してパノラマ撮影ができる。

また、「ZenFone 7 Pro」はメイン/望遠カメラに光学式手ブレ補正を実装し、手ブレを抑えたシャープな写真が撮れる。

nanoSIMスロット×2を装備し、5G回線と4G/3G/2G回線の同時使用や、4G/3G/2Gの2回線の同時使用が可能。このほか最大容量2TBまで対応のmicroSDカードスロットも備える。

そのほか共通の主な仕様は、メモリーが8GB、OSは「Android 10」に独自ユーザーインターフェイス「ZenUI」を組み合わせる。IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。バッテリー容量は5000mAh。

カラーはオーロラブラック、パステルホワイトの2色。

「ZenFone 7 Pro」は、CPU(プロセッサー)がQualcomm「Snapdragon 865 Plus」、内蔵ストレージが256GB。

価格は9万9800円(税別)。

「ZenFone 7」は、CPUが「Snapdragon 865」、内蔵ストレージが128GB。

価格は8万5800円(同)。