インファンティーノ会長に新型コロナ陽性反応…FIFAが最低10日間の自主隔離を発表

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

国際サッカー連盟(FIFA)は、ジャンニ・インファンティーノ会長がコロナウイルスの検査で陽性反応を示したと明かした。

【FIFA】「美しいサッカーを守るため…」インファンティーノ会長、世界中にコロナ対策を呼び掛ける

50歳インファンティーノ会長は軽度の症状となっており、最低でも10日間の自主隔離に。密接に接触して全ての人物も同様に措置が命じられている。FIFAは声明で、「インファンティーノ会長が27日、コロナウイルスの検査で陽性反応が検出されたと確認した。軽度の症状を報告したインファンティーノは、少なくとも10日間は隔離状態となる」とアナウンス。「ここ数日の間にFIFA会長に接触した全ての人々には、必要な措置を取るよう申請している。FIFAはインファンティーノ会長の一日も早い回復を心より願う」と伝えている。インファンティーノ会長は先日カタールW杯のスタジアムを見学していて、現在感染ルートを調査中だ。

インファンティーノ会長に新型コロナ陽性反応