イントラマート、弁護士ドットコムの「クラウドサイン」とプロダクト連携

©株式会社BCN

NTTデータイントラマート(イントラマート)は10月27日、弁護士ドットコムが提供するウェブ完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」とプロダクト連携したと発表した。

ウェブフォームから申し込むクラウドサービスの申込受付プロセスの例

イントラマートでは、システム共通基盤「intra-mart」を主軸とする、デジタルプロセスオートメーションプラットフォームを通じて、業務プロセスのデジタル化・自動化を推進しており、様々な組織内の脱ハンコ・ペーパーレスの実現に向けた業務改善で豊富な実績をもっている。

一方、契約行為を主とする外部とのプロセスでは、今回、クラウドサインとintra-martとの連携によって、あらゆる契約プロセスのデジタル化を実現する。これにより、政府・行政・企業・ユーザー間で行われる申し込みや契約行為の始まりから終わりまで一気に完結し、真のDXを推進する。

クラウドサインは、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるウェブ完結型クラウド契約サービス。すべてがクラウド上で完結するため、契約が完了するまでのスピード化とコスト削減を実現する。電子契約機能には、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与している。リモートワークの環境下でも契約書の証拠力を担保しながら、事業活動に重要となる円滑な契約業務を可能にする。15年のサービス提供以来、導入社数10万社を突破している。

今後、イントラマートは、200社以上のパートナーを通じて、intra-martとクラウドサインの連携によるソリューションを展開していく方針。