1MORE、片側3.8gでIPX5防水の完全ワイヤレス「ComfoBuds」

©株式会社マイナビ

UP WAVEは、片側3.8gと軽量な完全ワイヤレスイヤホン「ComfoBuds」の先行予約販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」で10月28日に開始した。中国「1MORE」(ワンモア)ブランドの製品で、通常価格は税込8,778円。カラーはギャラクシーブラックとパールホワイトの2色を用意する。

目標額は100万円で、執筆時点では30%オフの税込6,144円で購入できるプラン(先着500人)など複数の応援購入プランを用意。12月12日まで予約を受け付け、2020年12月末までに配送する予定だ(目標金額の達成に関わらず、12月12日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立する)。

1MOREは2013年に中国の深センで、元Foxconnのグループ会社のなかで最も若く社長になったという、Gary Hsieh氏らによって創立されたブランド。国内でもこれまでに複数の製品が販売されており、現在はUP WAVEが正規販売代理店になっている。

ComfoBuds(コンフォバッズ)は、片側の重さが3.8gと軽く、スリムなスティックデザインを採用した完全ワイヤレスイヤホン。セミインイヤータイプで、13.4mm径のダイナミックドライバーを搭載しており、「圧倒的な音質とコストパフォーマンス」を追求している。Bluetooth 5.0に準拠し、コーデックはSBCとAACをサポートする。

IPX5の防水性能を備え、汗をかく運動時も利用できるという。また、4つのENCマイク(環境マイクと通話マイクが2つずつ)を内蔵し、周辺のノイズを抑えてクリアなハンズフリー通話を実現。オンラインミーティングやオンライン学習にも使えるとしている。

フル充電時の連続再生時間は4時間で、付属の充電ケースと組み合わせると18時間使用可能。充電時間はイヤホン本体が85分、ケースが80分。ケースの重さは28.9g。充電用のUSBケーブルなどが付属する。