不思議の国? 相生の絵本カフェ 『谷五郎の笑って暮らそう』〈4〉

©株式会社ラジオ関西

相生市矢野町に、まるで不思議の国に迷い込んだような、素敵なカフェがあります。絵本カフェ「ゆう風舎」です。

カフェなのですが、沢山の絵本がそろっていて、絵本図書館にもなっています。また、雑貨や手芸の材料もそろっています。店内には所狭しといろんな物が天井からも吊られています。まさにメルヘンの世界です。

今月30日、“絵キルトで蘇る珠玉の名作”として絵本「ハイジ 上巻〜出会い〜」が発売されます。

これは名作童話『ハイジ』の前半部分を題材にしたキルト絵本(上巻)です。織り物特有の柔らかな風合いが、物語の清廉な世界観をいっそう引き立てます。

著者はキルト作家の高原ゆかり氏。細部まで作り込まれた絵柄が、アルプスの雄大な大自然での疑似体験を呼び起こし、読者を童心へと返らせます。巻末には読み聞かせ音声が流れるQRコードが付いていて、目と耳で楽しめる構成になっています。

ネットでの注文も可能です。ぜひ“本の森”にもお出かけくださいね。(ラジオ関西パーソナリティー・谷五郎)