タニタカフェ監修のパンケーキ&ワッフル 200キロカロリー以下

©株式会社ジェイ・キャスト

美味しくかしこく間食を

敷島製パンは、「タニタカフェ監修パンケーキ さつまいも&マーガリン2個入」、「タニタカフェ監修ワッフル バナナ&アーモンド」を、2020年11月1日に関東、中部、関西、中国地区で発売する。

食物繊維たっぷり

健康総合企業のタニタが展開する「タニタカフェ」とコラボレーション。「タニタカフェ」の管理栄養士が監修を務める。美味しい間食用の菓子ながら、不足しがちな栄養素を補えるのが特長だ。カロリーは1日の間食の適量である200キロカロリー以下。食物繊維は1日の目標量である18グラムの1/3以上を含んでいる。

「タニタカフェ監修パンケーキ さつまいも&マーガリン2個入」は、小麦ブランを使ったパンケーキ生地で、鳴門金時芋あんとマーガリンをサンドした。171キロカロリー、食物繊維は10.1グラム含有。食べ残しを袋に入れて保存しておける再封シール付き。

「タニタカフェ監修ワッフル バナナ&アーモンド」は、小麦ブラン入りのワッフル生地に、バナナピューレとクラッシュアーモンドをプラスした。183キロカロリー、食物繊維は6.4グラム。