紳士の国イギリスが生んだ美人女優!!知れば知るほど絶対好きになるU35を10名厳選

©株式会社AXNジャパン

イギリスと聞いてまず浮かぶのは、やはり「紳士の国」。紳士がいるならば、美女もいるはず…ということで少し調べたところ、イギリス出身の美人女優がずらり!あまりに多すぎるので、今回はU35限定で10名のみを厳選して紹介します。

実力派!|リリー・ジェームズ

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 01: Lily James attends the British Independent Film Awards 2019 at Old Billingsgate on December 01, 2019 in London, England. (Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage)

役作りのための肉体改造や、表情豊かな演技力からカメレオン女優とも呼ばれるリリー・ジェームズ。
美しいお嬢様や、お姫様役をやらせたら右に出る者はいないというくらい美貌に定評があります。
とはいえ、美しいだけではなく、イギリスの名門芸術大学「ギルドホール音楽演劇学校」出身の実力派女優です!

プロフィール

生年月日:1989年4月5日 (年齢 31歳)
出身地:イングランド、サリー州
身長:170㎝
SNS:https://www.instagram.com/lilyjamesofficial/?hl=ja

休日の日はサイクリングをしたり、夜の街に出かけたりと外で過ごすのが好きで、充実したプライベートを満喫しています。
そんなリリーには恋人もいて、共演したイギリス人俳優のマット・スミスと現在同棲中です。

出演・代表作品

2012年~2015年:『ダウントン・アビー』/ レディー・ローズ・マククレア役
2015年:『シンデレラ』/ シンデレラ役
2016年:舞台『ロミオとジュリエット』/ ジュリエット役
2019年:『イエスタデイ』/ エリー・アップルトン役

シンデレラ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/711N5bwc8GL.ACSL1102_.jpg

出典元:Amazon

中でもオススメの作品は『シンデレラ』。ディズニーアニメの名作を実写化した作品で、鮮やかなブルーのドレスを着こなす彼女は必見です。

セクシーさが人気|タルラ・ライリー

LONDON, ENGLAND - JANUARY 29: Talulah Riley attends a VIP performance of 'La Bohème' at London Coliseum on January 29, 2019 in London, England. (Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage)

2003年からテレビドラマに出演し始め、2005年『プライドと偏見』が映画デビュー作。
その後、コメディやアクション映画で活躍し、そのセクシーなビジュアルに注目が集まっていました。
最近では、人気ドラマ『ウェストワールド』シーズン2からメインキャストに昇格しています。

プロフィール

生年月日:1985年9月26日 (年齢 35歳)
出身地:イギリス、 ハートフォードシャー
身長:173cm
SNS:https://twitter.com/talulahriley

IT系実業家であるイーロン・マスクと、2010年に結婚。その後の6年間で、2度の結婚と離婚を繰り返すというお騒がせぶり。

そんなプライベートと、セクシーなビジュアルに注目されがちですが、なんとカリフォルニア工科大学の物理学を専攻したリケジョなのです!

出演・代表作品

2007年:『聖トリニアンズ女学院』/ アナベル・フリットン役
2009年:『聖トリニアンズ女学院2』/ アナベル・フリットン役
2016年~:『ウエストワールド』/ アンジェラ役
2020年:『ブラッドショット』/ ジーナ・ギャリソン役

聖トリニアンズ女学院

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/711N5bwc8GL.ACSL1102_.jpg

出典元:Amazon

スクールコメディ好きにもオススメなのが『聖トリニアンズ女学院』。
タルラは、不良ばかりの女学園に転校してきた、ちょっと頼りない主人公アナベルを好演しています。制服の着こなしがとってもセクシーですよ!

美女ランキング常連|キーラ・ナイトレイ

LONDON, ENGLAND - MARCH 09: Keira Knightley attends the "Misbehaviour" World Premiere at The Ham Yard Hotel on March 09, 2020 in London, England. (Photo by Dave J Hogan/Getty Images)

「美の代名詞」「絶世の美女」とも称えられているのがキーラ・ナイトレイ!
17歳でいきなりトップ女優の仲間入りを果たした彼女は、2005年『プライドと偏見』で主演し、アカデミー主演女優賞にノミネートされ名実ともにスターとなったのです。

プロフィール

生年月日:1985年3月26日 (年齢 35歳)
出身地:イギリス、テディントン
身長:170cm
SNS:https://www.instagram.com/keiraknightleyofficialpage/

「世界で最も美しい顔100人」で、2年連続1位に輝いたこともあります。もちろん演技力も高く評価されており、まさにムービースターです。

彼女を世界的な女優にしたのは『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のヒロインであるエリザベス・スワン役。
あの可愛さに虜になり、ファンとなった人も多いはずです。

出演・代表作品

2003年:『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』/ エリザベス・スワン役
2005年:『プライドと偏見』/ エリザベス・ベネット役
2007年:『つぐない』/ セシーリア・タリス役
2014年:『イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密』/ ジョーン・クラーク役

プライドと偏見

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81DmaXJ4PFL.SX300.jpg

出典元:Amazon

良作、大作に多数出演しているので、どれもオススメなのですが、彼女の魅力が100%伝わるのは『プライドと偏見』でしょう。18世紀イギリスの片田舎を舞台にしたラブロマンスで、『パイレーツ・オブ・カリビアン』では見られない豊かな表情を見せてくれます。

脱スターウォーズ!|デイジー・リドリー

LONDON, UNITED KINGDOM - FEBRUARY 02: (EMBARGOED FOR PUBLICATION IN UK NEWSPAPERS UNTIL 24 HOURS AFTER CREATE DATE AND TIME) Daisy Ridley attends the EE British Academy Film Awards 2020 at the Royal Albert Hall on February 2, 2020 in London, England. (Photo by Max Mumby/Indigo/Getty Images)

デイジー・リドリーといえば、SF超大作『スターウォーズ』有名になった女優です!
女優としての成功をもたらしてくれた作品でもありますが、同時に今後のキャリアにとっては悩みのタネになっている様子。
今後彼女が、どのような作品で『スターウォーズ』から、名実ともに卒業できるのか注目です。

プロフィール

生年月日:1992年4月10日 (年齢 28歳)
出身地:イギリス、ロンドン
身長:170cm
SNS:https://www.facebook.com/DRidleyfanclub/

熱心にSNSを活用していた彼女ですが、社会や政治に対するメッセージに対して巻き起こる炎上に嫌気がさし、残念ながらインスタグラムは2016年に停止したようです。

また、大のジブリ作品好き。その縁もあってか『おもひでぽろぽろ』英語版の吹き替えも担当しています!

出演・代表作品

2015年:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』/ レイ役
2017年:『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』/ レイ役
2019年:『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』/ レイ役
2021年:『カオス・ウォーキング』/ ヴァイオラ・イード役

スターフォーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91J5iFl7QFL.SX300.jpg

出典元:Amazon

デイジー・リドリーの魅力が最大限に光るのは、やはり『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。
SFやスターウォーズマニアの方からの評価は辛口ですが、主人公という大役を見事に演じたリクオリティの高い娯楽作品です。

ハーフの魅力|カヤ・スコデラリオ

LONDON, ENGLAND - JANUARY 28: Kaya Scodelario attends the "Queen & Slim" UK Premiere at Rich Mix Cinema on January 28, 2020 in London, England. (Photo by Lia Toby/Getty Images)

子役としてキャリアをスタートさせ、イギリスで大ヒットしたティーン向けドラマ『スキンズ』で知名度を得ます。
その後、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では新ヒロイン役に大抜擢されました!

プロフィール

生年月日:1992年3月13日 (年齢 28歳)
出身地:イングランド、パディントン
身長:168cm
SNS:https://www.instagram.com/kayascods/

父親はイギリス人で、母親がブラジル人というハーフ美女。
ファッションモデルとしても活躍する彼女は、パーフェクトなプロポーションを維持しつつも、すでに一児の母!

出演・代表作品

2007年~2010年:『スキンズ』/ エリザベス・'エフィー'・ストーネム役
2014年:『メイズ・ランナー』/ テレサ役
2017年:『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』/ カリーナ・スミス役
2019年:『クロール -凶暴領域-』/ ヘイリー・ケラー役
2020年:『栄光へのスピン』/ キャット・ベイカー役

メイズ・ランナー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1fe-uwm9uL.SX300.jpg

出典元:Amazon

オススメは、ラノベ的エッセンスに面白味がある『メイズ・ランナー』です。全3作品を通してヒロイン役を演じています。紅一点ながら、激しいアクションにも挑戦しているので、是非注目してください。

問題児好きにオススメ!|ミーシャ・バートン

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA - JULY 21: Actress Mischa Barton attends the 2019 Don't Hide It Flaunt It Awards at the Beverly Wilshire Four Seasons Hotel on July 21, 2019 in Beverly Hills, California. (Photo by Paul Archuleta/Getty Images)

日本でも人気のあったドラマシリーズ『The O.C.』で、ヒロインとなるマリッサ・クーパー役を演じ、一躍セレブの仲間入りを果たしました。
キュートなルックスとファッションセンスから、The O.C.出演当時は、まさにファッションアイコン。

プロフィール

生年月日:1986年1月24日 (年齢 34歳)
出身地:イングランド、ロンドン
身長:175cm
SNS:https://www.instagram.com/mischabarton/

ブレイク後は、飲酒運転・ドラッグ・金銭トラブル・出演放棄・激太りなどの問題が多発...。

様々なトラブルを乗り越えて、2019年には、セレブを追うリアリティショー『The Hills: New Beginnings』で少々冴えないビジュアルを披露し、すべてをさらけ出しました。

出演・代表作品

1997年:『キャメロット・ガーデンの少女』/ デヴォン役
2003年~2006年:『The O.C.』/ マリッサ・クーパー役
2019年~:『The Hills: New Beginnings』本人役

The O.C.

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81gA+io7V+L.SX300.jpg

出典元:Amazon

もっとも美しかった彼女に出会えるのは、やはりドラマシリーズ『The O.C.』。本人同様に色々と問題を抱えているヒロイン役です。ただ、とにかく圧倒的に可愛い!こんな同級生がいたら、問題有りでも好きになってしまうでしょう。

注目の若手|オリヴィア・クック

NEW YORK, NEW YORK - NOVEMBER 11: Olivia Cooke attends the 2019 Glamour Women Of The Year Awards at Alice Tully Hall on November 11, 2019 in New York City. (Photo by Steven Ferdman/FilmMagic,)

あまり積極的にSNSを使わず、プライベートを明かさないことで有名なオリヴィア・クック。
女優になったのは「セレブになるためではない」と言い切る彼女は、今もっとも期待されている若手女優なのです!

プロフィール

生年月日:1993年12月27日 (年齢 26歳)
出身地:イングランド、オールダム
身長:166cm
SNS:https://www.instagram.com/livkatecooke/

ドラマシリーズ『ベイツ・モーテル』のメインキャストに抜擢されて以降、順調にキャリアを重ねています。
2018年公開SF映画『レディ・プレイヤー1』では、タフなヒロイン役を演じ、なんと坊主頭も披露しました!

出演・代表作品

2013 年~2017年:『ベイツ・モーテル』/ エマ・ディコーディ役
2017年:『サラブレッド』/ アマンダ役
2018年:『レディ・プレイヤー1』/ サマンサ・クック役
2019年:『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』/ カーラ役

ベイツ・モーテル

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91roaEjzsUL.SX300.jpg

出典元:Amazon

オススメは『ベイツ・モーテル』です。連続殺人鬼に育つノーマン・ベイツを主人公としたサスペンスドラマで、彼女の役どころはエマという難病の少女。
異常な闇を抱えたノーマンの親友になってしまったエマを、ドキドキしながら見守ってください!

クールな眼差し|ヴァネッサ・カービー

English actress Vanessa Kirby at the 77 Venice International Film Festival 2020. Closing ceremony red carpet. Venice (Italy), September 12th, 2020 (Photo by Marilla Sicilia/Archivio Marilla Sicilia/Mondadori Portfolio via Getty Images)

舞台から女優活動を始めたヴァネッサ・カービーは、『ザ・クラウン』のマーガレット王女役で注目される存在となりました。
その後は、トム・クルーズ直々のご指名で、『ミッション:インポッシブル』にも出演しています。
彼女は、アクションから、ヒューマンドラマまで幅広くこなす実力派女優なのです。

プロフィール

生年月日:1988年4月18日 (年齢 32歳)
出身地:イングランド、ロンドン
身長:170cm
SNS:https://www.instagram.com/vanessa__kirby/

父親は医者、母親は編集者という、比較的裕福な家庭育ち。

トム・クルーズとの熱愛が一時期噂になりましたが、それ以外にはとくにゴシップらしいゴシップもありません。
ハリウッドスターとなったヴァネッサ・カービーですが、堅実な生活をしているのかもしれませんね!

出演・代表作品

2016年~:『ザ・クラウン』/ マーガレット王女役
2018年:『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』/ ホワイト・ウィドウ役
2019年:『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』/ エイダ役
2019年:『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』/ ハッティ・ショウ役
2021年:『ミッション:インポッシブル7』/ ホワイト・ウィドウ役

ザ・クラウン

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61xKxqXXxLL.ACSX342_.jpg

出典元:Amazon

アクション好きなら『ミッション:インポッシブル』ですが、そうでもないなら『ザ・クラウン』がオススメです。同作は、イギリスのロイヤル・ファミリーを描く歴史ドラマで、ヴァネッサ・カービーは恋に奔放な若きマーガレット王女役。ファッショナブルで少し生意気な王女のイメージにピッタリとハマっています!

とにかく可愛くて美人!|イモージェン・プーツ

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 21: Imogen Poots attends the "Vivarium" photocall at Curzon Soho on February 21, 2020 in London, England. (Photo by Mike Marsland/WireImage)

大作への出演がないせいか、あまり日本ではメジャーではないのですが、かなり日本人好みのルックスではないでしょうか。
またホラー、スリラー作品への出演が多い女優です。

プロフィール

生年月日:1989年6月3日 (年齢 31歳)
出身地:イングランド、ロンドン
身長:163cm
SNS:https://www.instagram.com/impoots/

もともとは獣医を目指していたそうですが、なんと外科の実習授業中に失神してしまい、一転して女優を目指すことに。
現在に至るまで多数の映画で活躍しており、結果としては大成功だったようです。

出演・代表作品

2011年:『フライトナイト/恐怖の夜』/ エイミー・ペーターソン役
2014年:『ニード・フォー・スピード』/ ジュリア・マッドン役
2014年:『マイ・ファニー・レディ』/ イザベラ・"イジー"・ビーティ役
2016年:『フランク&ローラ 魔性のレシピ』/ ローラ役
2019年:『ブラック・クリスマス』/ ライリー・ストーン役

マイ・ファニー・レディ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/816Xzk-GcZL.SX300.jpg

出典元:Amazon

オススメ作品は、すばり『マイ・ファニー・レディ』です。イモージェン・プーツ演じるコールガールのイジーが女優への道を駆け上がっていくドタバタコメディ。明るく前向きなヒロイン役で、きっと明るい気持ちになるはずです。

普通の幸せ|タムシン・エガートン

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 20: Tamsin Egerton attends the premiere of "Pussy Grabber" at The Playgrownd Theatre on February 20, 2019 in London, England. (Photo by Eamonn M. McCormack/Getty Images)

「世界で最も美しい顔100人」の常連でもあるタムシン・エガートン。
学生時代からモデルとして活躍していましたが、卒業後は俳優業に専念しています。
テレビドラマ出演から始まり、映画にも活躍の場を広げていった話題の女優です。

プロフィール

生年月日:1988年11月26日 (年齢 31歳)
出身地:イングランド、ハンプシャー
身長:178cm
SNS:https://www.instagram.com/tamsinegertonofficial/

2015年、ジョシュ・ハートネットとの間に子供が出来てからは、子育てを優先させており仕事はセーブしているようです。
ちなみに、北野映画のファンでもあり、『座頭市』が好きだとインタビューに答えています。

出演・代表作品

2007年:『聖トリニアンズ女学院』/ チェルシー・パーカー役
2009年:『聖トリニアンズ女学院2』/ チェルシー・パーカー役
2011年:『ルーキー・ハウス・ガール』/ ジョージア役
2011年~:『CAMELOT ~禁断の王城~』/ グィネヴィア役
2013年:『グランドピアノ 狙われた黒鍵』/ アシュリー役

ルーキー・ハウス・ガール

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81v9rLnPhSL.ACSL1500_.jpg

出典元:Amazon

主演作ではありませんが、『ルーキー・ハウス・ガール』をオススメします。スノボを題材としたスポ根ラブコメで、タムシン・エガートンは、主人公のバイト先の先輩ジョージア。最初はちょっと嫌なヤツ…から、徐々に主人公の味方になるという好感度高しな脇役の王道パターン!

紳士の国には淑女がいる!?

U35に限定しましたが、まだまだ紹介できていない美しい女優さんがいます!
やはり、紳士の国には、美しい淑女?が育つのかもしれませんね。
また、イギリスのドラマや映画は、ハリウッド大作とはまた違った魅力がありますので、今後も注目していきたいところです。