次世代機版「NBA 2K21」開発者による解説トレーラーが公開!試合映像を使って進化したゲームプレイを紹介

©株式会社イクセル

2Kは、次世代機版「NBA 2K21」のゲームプレイを解説するトレーラーを公開した。

今回は、本作の開発を指揮したVisual Concepts エグゼクティブ・プロデューサーのエリック・べニッシュ氏とゲームプレイディレクターのマイク・ワン氏が、次世代機版の進化したゲームプレイをトレーラーで紹介。

トレーラーでは、エリック氏とマイク氏が次世代機版「NBA 2K21」の開発ビルドで、ゴールデンステイト・ウォリアーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズの試合映像を使い、次世代機版で堪能できる進化したゲームプレイ要素について解説している。

以下は、取り上げられた内容の一部となっている。

・超高速のロード時間:次世代ゲーム機に搭載されているSSDを利用することによって「NBA 2K21」のロード時間は大幅に短縮され、すぐにゲーム内の世界に飛び込める。

・シリーズ史上最もリアルなバスケの描写:移動やインパクト、シュート、ドリブルの表現も次世代機版ならではの進化を遂げ、実写と見間違うような「NBA 2K」のグラフィックを楽しめるようになった。

・アリーナに命を吹き込むAI:「NBA 2K21」ではアリーナの観衆もバージョンアップし、試合の流れに自然に反応する150人以上のAI制御のキャラクターがアリーナの席を埋め尽す。

・画期的なカメラワークによるゲームに新たな視点:ダイナミックで迫力満点なレールカメラの視点によって、プレイヤーは実際にコート上に立っているかのような感覚を味わうことが可能。試合をあらゆる角度から見られるだけでなく、選手やアリーナを隅々まで観察できる。

また、次世代機版「NBA 2K21」には実況チームがもう1組新登場することが明らかに。ケビン・ハーラン氏、グレッグ・アンソニー氏、デイビット・オルドリッジ氏からなる現在のキャストに、ブライアン・アンダーソン氏(メイン実況)、グラント・ヒル氏(解説)、アリー・ラフォルス氏(コートサイド・レポーター)が加わり、新鮮な実況アナウンスを楽しめる。

もちろん、ドリス・バーク氏、スティーブ・スミス氏、クリス・ウェバー氏、ブレント・バリー氏、カーク・ケロッグ氏らスペシャルゲストによる解説も健在だ。

さらに、2Kは近日中に次世代機版「NBA 2K21」に新しく搭載されるゲームモードや機能を紹介。そして今後、自分の育成したオリジナルキャラクターが自由に過ごせるオンライン上の仮想空間「ネイバーフッド」に代わる新たな体験となる、「NBA 2K」のオンライン・コミュニティ機能についての情報も公開予定とのことだ。

(C) 2005-2020 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. The NBA and NBA member team identifications are the intellectual property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams. c2020 NBA Properties, Inc. All rights reserved. “PlayStation family mark” and “PS4 logo” are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Nintendo Switch is a trademark of Nintendo. The ratings icon is a trademark of the Entertainment Software Association. All other trademarks are property of their respective owners. All rights reserved. *According to 2008-2020 Gamerankings.com and NPD Data.

NBA 2K21の情報を見る