【無印】ダイエット中でも罪悪感なし!「糖質10g以下のカレー」新作もめっちゃ美味しそう。

©株式会社ジェイ・キャスト

無印良品の「糖質10g以下に抑えたレトルトカレー」シリーズに、新に2種類が仲間入り。2020年10月28日から、全国の無印良品とネットストアで販売されます(一部店舗より順次発売予定)。

化学調味料、合成着色料、香料不使用

「糖質10g以下に抑えたレトルトカレー」シリーズは、小麦粉やでんぷん、砂糖を減らし、おからペーストや野菜ペーストを使用。1袋150kcal以下でありながら、肉や野菜の旨味や食感、ボリューム感を生かし満足感もあります。

2019年から3アイテムが展開されており、SNS上では「罪悪感あんまり感じないで食べられるしおすすめ」「糖質10g以下とは思えないクオリティ」などと評判です。

そんなシリーズに28日、「チキンの豆乳クリームカレー」と「チーズときのこのカレー」の2種類が加わります。いずれも化学調味料、合成着色料、香料は不使用です。

「糖質10g以下のカレー チキンの豆乳クリームカレー」は、かぼちゃととうもろこしのペーストに豆乳を合わせ、野菜の甘さを生かしたカレールーに、鶏モモ肉を合わせた商品。1袋(150g)あたり、糖質は4.0g、カロリーは136kcalです。

もう1つの「糖質10g以下のカレー チーズときのこのカレー」は、野菜ソテーとオニオンソテーをベースに仕上げたカレールーに、ひらたけとマッシュルームを合わせています。サイコロ状のとけるチーズも入っていますよ。

こちらは1袋(150g)あたり、糖質は6.75g、カロリーは88kcalです。

価格は各350円。気になる人はチェックを。