珈琲専心 粋庵(すいあん)|光サイフォンで淹れる職人の一杯!

©ココハマ

浜松の街中、遠州鉄道「第一通り駅」から徒歩1分のところにある、珈琲専心 粋庵(すいあん)。

自家焙煎したコーヒー豆を光サイフォンで一杯ずつ丁寧に抽出する、こだわりのコーヒーが味わえます。

珈琲専心 粋庵の外観・内観

第一通り駅から北へ歩いて1分。雑居ビルの2階に珈琲専心 粋庵はあります。

店内はカウンターとテーブル席合わせて19席。カウンターにはコロナ対策のパーテーションも設置されています。粋庵は店主と対話しながらコーヒーが飲める、オールドスタイルのコーヒー屋さんです。

窓際のカウンター席はゆったりと過ごしたい方向け。窓から見える風景は四季折々で色が変わり、自然と街が調和した粋庵だけの特別な風景を楽しみながらゆるやかな時間を過ごすことができます。

珈琲専心 粋庵のメニュー

メニューには世界一高価な「コピ・ルアック」をはじめ、季節毎のスペシャルティコーヒーや、9ヶ国のストレートコーヒー、お好みにあわせたブレンドコーヒー、ちょっぴりお洒落なアレンジコーヒーなど、様々なコーヒーが揃います。

モーニング、ランチ、ケーキなどのセットメニューもあります。自家焙煎したコーヒー豆は、10g単位で量り売りが可能。ドリップバッグは注文を受けてから作るという粋庵こだわりの逸品です。

光サイフォンで淹れるこだわりのコーヒー

粋庵といえば、光サイフォン。光サイフォンが作り出す幻想的な雰囲気は、飲むだけでなく見ても楽しめます。

店主の生田さんはコーヒーの話になったらとまらない方。コーヒー好きであれば、一度は話してみて欲しい方です。

ロートを立ててフラスコに差し込んでからの一連の抽出作業には要注目。

お湯がロートをゆっくりと上がってきたところで竹ベラで丁寧にコーヒー粉を押し下げていく姿は、まさに職人の佇まいです。

ヒーターを切り、ゆっくりとフラスコ内に戻ってくるコーヒー。華やかな香りが一層期待感を高めてくれます。

ロート内には、ドーム型になったコーヒーかすが。中央には茶色の膜が張っています。見る人から見れば、このコーヒーかすの状態をみれば適切に抽出できているかどうかが分かってしまうそう。

丁寧に抽出されたコーヒーは、疲れた身体を癒してくれる最高の一杯です。

「飲みたいコーヒーが決められない」そんな時は、生田さんにどんな味のコーヒーが飲みたいか、ぼんやりと伝えてみてください。ぴったりのコーヒーを選んできっと満足させてくれるはずです。

珈琲専心 粋庵の詳細

合わせて読みたい▼

Copyright © 2020 ココハマ All Rights Reserved.