環境さわやか通信

©株式会社VOTE FOR

■No.49 野外焼却はやめましょう!
▽野焼き(野外焼却)の禁止
廃棄物の野外焼却、いわゆる野焼きは「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」や「やすらぎをおぼえる愛荘町の環境保全条例」において、一部の例外を除き禁止されています。法律に違反すると5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金(またはその両方)が処せられるとともに、法人の場合は3億円以下の罰金に処せられることが定められています。
また、焼却炉を使用した廃棄物(ごみ)の焼却であっても「一定の構造基準」を満たしていない場合は使用できません。

▽野焼き(屋外焼却)禁止の例外
野焼き禁止の例外として次のものがあります。
・国または地方自治体がその施設の管理を行うため必要な廃棄物の焼却
・震災、風水害、火災、凍霜害その他災害の予防・応急対策または復旧のために必要な廃棄物の焼却
・風俗習慣上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
・農業・林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
・たき火その他日常生活の焼却であって軽微なもの
※ただし、該当する場合でもむやみに焼却してよいものではなく、周辺住民などからの苦情が生じる場合は例外とならない場合があります。風向きや時間帯によっては「草木を燃やしているので煙たい」「洗濯物に臭いがついて困る」といったような苦情が多く寄せられています。

問合せ:
・くらし安全環境課(愛知川庁舎)
【電話】0749-42-7699
・東近江警察署
【電話】0748-24-0110