「M-1」決勝は12月20日! 2回戦突破なるか!? ふぉ~ゆ~の稽古密着映像を公開!!

©株式会社東京ニュース通信社

12月20日にテレビ朝日系で決勝が放送される「M-1グランプリ2020」(放送時間未定=ABCテレビ制作)は8月1日に闘いがスタートし、「漫才日本一」の称号と賞金1000万円を懸け、現在2回戦の真っ最中。そんな中、ジャニーズ事務所に所属するアイドルながら、“つ~ゆ~”と“おつゆ”の2組に分かれ、2回戦に向け稽古の日々を送る4人組アイドルグループ・ふぉ~ゆ~に密着した映像が、「M-1グランプリ」公式YouTubeで公開された。

“つ~ゆ~”は福田悠太と辰巳雄大によるコンビで、昨年に引き続いての出場。前回は初出場ながら3回戦まで駒を進める快進撃を見せた実力者だ。“つ~ゆ~”は「僕たちのしゃべくり漫才の弱点は、ボケ数が少ないということ。はじけた笑いがない…。ボケ数がいっぱいのネタもやってみたい」と試行錯誤。「“おつゆ”は1回戦出場した日のトップ3に入り、僕たちは入ってなかったので、結構ダメージくらってます。悔しいです。すでに“おつゆ”に負けてる感…腹立ってます。負けたくないです!」と“おつゆ”を強く意識。

一方、初出場ながら2回戦進出を決めた、松崎祐介と越岡裕貴による“おつゆ”は、「1回戦からまたいろんなアイデアが出てきて…ボケとツッコミのカタチができてきたかと思います。2回戦という難しい門を通らなければならないですし、かなり練習しないと。自分たちの欠点を見つけてもっともっとオモシロくしたいです」と意気込む。さらに、「1回戦でトップ3に入って、僕たちの漫才が公式YouTubeで見られるっていうのはすごいですよね。ライバル(つ~ゆ~)がトップ3に入ってないというのが…。いろんな人から見たよって連絡もらえてよかったです!」と余裕を感じさせた。

果たして2回戦ではどんなネタを披露するのか? そして、どこまでスキルアップしているのか!? なお、今年は過去最高5081組がエントリーしている。