地域づくりの課題や方向性示す

横浜市中区・横浜市西区

©株式会社タウンニュース社

西区では、住み慣れたまちで誰もがにこやかに、しあわせに、いきいき暮らし続けることを目指して、地域福祉保健計画「にこまちプラン」を策定しています(現在、4期目の策定準備中)。

福祉という言葉が入っていますが、社会問題や構造が複雑化する中で、福祉の担う領域が広がっています。そのため、今までのつながりを中心に、子育て世代や商店・企業・事業者など、より多様な方々の地域活動への参加により、新しい時代の地域づくりを進めていく必要があります。その方向性を示せるよう、策定にあたり区社会福祉協議会としっかり協力して取り組んでいきます。