庄内神楽祭り、今年はネット配信で 11月3日開催、事前に動画撮影【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

動画撮影で元気いっぱいの舞を披露するあなみ保育園の子どもたち=由布市庄内町の庄内総合運動公園神楽殿
動画撮影で元気いっぱいの舞を披露する西庄内保育所の子どもたち

 【由布】由布市庄内町を代表する行事「庄内神楽祭り」が11月3日、ネット配信で開催される。実行委員会は新型コロナウイルス感染防止で中止を検討したが、「今年も地元の伝統文化を楽しんでほしい」との思いが強く、会場に集まらない実施方式に変更した。出演団体は事前に動画を撮影。「多くの人に見てもらい、来年は会場で生で見てほしい」と意気込んでいる。

 庄内神楽は江戸時代末期から庄内町に伝わる。神楽祭りは町内にある神楽座の魅力を一度に味わえる人気イベント。会場の庄内総合運動公園神楽殿には毎年、市内外から大勢が訪れている。

 今年で31回目となる祭りの動画は、当日午前8時から配信(URLはhttps://obs3ch.tv/cp/shonai_kagura/)を始める。午後5時ごろまでの間に町内の神楽座など計16団体が出演。翌日以降も見ることができる。

 出演団体は順番に撮影を進めている。今月24日は保育園やこども園が神楽殿に集まり、動画を撮った。園児たちは小さな体をいっぱいに動かし、大人顔負けの舞を披露。西庄内保育所の後藤咲ちゃん(4)は「毎日練習したからうまく舞えた。たくさんの人に見てほしい」と公開を心待ちにしている。

 庄内神楽座長会の佐藤宏会長は「遠方など会場に来るのが難しい人にも見てもらえる機会。ネットで勇壮な舞とはやしを楽しんでほしい」と話している。

 当日の出演順は次の通り。

 ▽雲取▽中臣▽庄内原▽西庄内保育所▽あなみ保育園▽ひばりこども園▽由布高郷土芸能部▽瓜生田▽小野屋▽平石▽大龍▽竹の中▽みの草▽阿蘇野▽庄内子供神楽座▽櫟木