未発表の16インチ MacBook Proに関する情報がBoot Campのアップデートで言及される

©ティー・クリエイション株式会社

2019年の終盤に、Appleは16インチ MacBook Proを発表しました。従来の13インチと15インチのバリエーションに加えられた、初の新モデルでした。同社はまだ16インチモデルをアップデートしていませんが、2020年の更新に向けて取り組んでいるようです。

これは、他でもないApple自身によって明らかにされました。Boot Campの最新アップデートにおいて、WindowsとmacOSのデュアルブートに対するAppleの回答の中で、2020年の16インチ MacBook Proについて言及されています。このコンピューターが今のところ、少なくとも公式に存在していないのは明らかですので、Appleが間違ったか、誤って新しいコンピューターを公開してしまったかのどちらかです。

同社は11月に別のイベントを開催し、そこで新しいコンピューターを発表することが大いに期待されています。このイベントは、正式版で初のApple Silicon搭載Macコンピューターの発表を中心に展開される可能性が高いと言われていますが、Appleが2年をかけて完全移行を予定していることを考えると、新しいIntelベースのラップトップも発表される可能性はあります。16インチ MacBook Proの更新もその様な内容になるかもしれません。

Appleがその移行を徐々に行い、Proシリーズの前にローエンドやそこまで性能の高く無いMacから取り掛かるだろうと示唆されています。そのため、この16インチ MacBook ProがIntelベースになる可能性はあります。いずれにせよ、今は見守るしかありません。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら

The post 未発表の16インチ MacBook Proに関する情報がBoot Campのアップデートで言及される first appeared on Ubergizmo JAPAN.