『姉ちゃんの恋人』有村架純の“髪型”におせっかい声…「シモぶくれてるッ!」

©株式会社日本ジャーナル出版

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月27日より、有村架純が主演するドラマ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)の放送がスタートした。視聴者からは、有村の髪型に不満の声が漏れている。

主人公・桃子(有村)は、27歳、両親・彼氏ナシ、ホームセンターで働きながら弟3人を養う、ちょっとガサツだが家族思いの姉。桃子の恋が、家族に、友人に、職場の人々に、そして、意中のワケあり男に、小さな幸せの連鎖を起こす…というストーリーだ。

第1話では、桃子の働く様子や、仕事仲間との交流が描かれた。高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念して弟たちを養う桃子は、ハツラツとした明るい性格。そんな役柄を表現するためか、有村の髪型は髪をくくったお団子ヘアなど、長い髪の毛が邪魔にならないスタイリングが多かった。

「有村架純、髪の毛アップ似合わんなあ…」

するとこれに、ネット上では、

《有村架純の髪型、下ろしてる方が絶対いいと思うんだけどどう思う?》
《アップの髪型は絶対やっちゃダメだろ》
《有村架純、髪下ろした方が絶対良いって…》
《有村架純ちゃんて髪の毛まとめると顔がシモぶくれに見えるから、あんまやんない方がいいと思うんだよな》
《有村架純ちゃん、髪の毛アップあんまり似合わんなあ。下ろしてる方がかわいい》

などといった、おせっかいな声が続出した。

「ドラマ内では、自宅の団らんシーンなどで髪を下ろすこともありましたが、視聴者人気は圧倒的にそちらの方が高いようです。だからといって、ホームセンターで働きながら長い髪の毛をバサバサと振り回すのも、クレームが来る可能性がある。制作現場では、リアル性を重視するか、有村のかわいさを全面に押すのかを天秤にかけ、リアル性で勝負にいったのかもしれません」(芸能記者)

有村ファンにとっては、ある意味レアなドラマになりそうだ。