教育支援資金のご案内

©株式会社VOTE FOR

教育支援資金は低所得世帯に資金を貸し付けすることにより、進学や修学の継続を支援し、世帯の将来的な自立につなげることを目的とした制度です。修学中から卒業後に就職して返済を終えるまで、継続的に相談支援を行います。原則として修学する本人が借受人になり、世帯の生計中心者が連帯借受人となります。
高校、専門学校、短期大学、大学の入学金、授業料などの未払い費用が対象です。

収入基準:平均月額で2人世帯272,000円、3人世帯335,000円、4人世帯385,000円以下
貸付限度額:
・大学月額65,000円
・短大・専門学校月額60,000円
・高校月額35,000円(特例あり)
・この他入学金500,000円
◎いずれも、無利子・原則連帯保証人不要・返済期間最長14年です。
◎受験する学校が決まっていれば、合格前であっても「予約申し込み」として申請が可能です。
◎高等教育の修学支援新制度(減免・給付)や、他の貸付制度(母子及び父子福祉資金など)が利用できる方はそちらが優先になります。
◎申し込みには審査があります。また、申請から資金交付まで1カ月程度かかります。
◎民生委員による面接が必須です。
◎来所相談は予約制です。