遭難信号発信の漁船発見、乗組員の姿も

©一般社団法人共同通信社

 第2管区海上保安本部によると、宮城県沖で遭難信号を出した宮崎県のマグロはえ縄漁船「第35長福丸」を29日午前、捜索中の航空機が発見した。転覆しておらず、船上で乗組員3人が手を振っている様子が確認できたという。