サッカー=会長辞任のバルセロナ、トゥスケツ氏が会長代行に

©ロイター

[バルセロナ 28日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナは28日、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長の辞任表明を受け、カルレス・トゥスケツ氏が会長代行に就任すると発表した。

バルセロナは、選挙で新会長が決まるまではクラブの経済委員会のトップであるトゥスケツ氏が、7人のメンバーとともに理事会を主導していくとの声明を出した。

なお7人の中には元会長のジョアン・ラポルタ氏や、現役時代に選手としてバルセロナで活躍したシャビ・エルナンデス氏の監督招へいを公言しているビクトル・フォント氏らが含まれている。