スティング、クラプトンやメアリー・J.ブライジらとのコラボ曲集めた新AL発売決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

スティングが、ニュー・アルバム『デュエッツ』を11月27日にリリースすることが決定した。

同アルバムは、長いキャリアを通して発表してきたデュエットやコラボレーションから17曲が収録される。そのうち1曲は新曲で、イタリアを代表するアーティスト ズッケロとのデュエット曲。スティング本人がプロデュースもしている。

ライ・ミュージックのシンガー シェブ・マミとの「デザート・ローズ」や、エリック・クラプトンとの「イッツ・プロバブリー・ミー」、一緒に制作したアルバム『44/876』がグラミー賞を受賞したシャギーとの「ドント・メイク・ミー・ウェイト」、日本の映画『阿修羅城の瞳』に提供されたハービー・ハンコックとの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」、そしてメアリー・J.ブライジ、アニー・レノックス、シャルル・アズナヴール、ミレーヌ・ファルメール、メロディ・ガルドー、GASHIらとの曲など、幅広い音楽性と先進性を示してきた印象的なコラボレーションをあらためて堪能できる。

スティングは1977年にポリスを結成、1985年にソロ活動を開始、そのキャリアは40年以上に亘る。2003年ロックの殿堂入り、グラミー賞を17回受賞。ジャンルも言語も世代も超えた様々なアーティストとのデュエットやコラボレーションも、世界中の音楽ファンに愛されてきたスティングの魅力の一つだ。来日公演は何度も行っており、昨年10月の“マイ・ソングス・ツアー”では数々のヒット曲を披露し、観客を沸かせた。

■商品情報

スティング

『Duets』

CD: UICY-15963 / 2,500円+税 / 日本盤のみSHM-CD仕様 / 新曲1曲収録(14)

スティングによる全曲解説・日本語訳付、解説/歌詞・対訳付

ご予約などはこちら 

<収録曲>

1. Little Something with Melody Gardot  

2. It’s Probably Me with Eric Clapton  

3. Stolen Car with Mylène Farmer  

4. Desert Rose with Cheb Mami  

5. Rise and Fall with Craig David  

6. Whenever I Say Your Name with Mary J. Blige  

7. Don’t Make Me Wait with Shaggy  

8. Reste with GIMS  

9. We’ll Be Together with Annie Lennox  

10. L’Amour C’est Comme Un Jour with Charles Aznavour  

11. My Funny Valentine with Herbie Hancock  

12. Fragile with Julio Iglesias  

13. Mama with GASHI  

14. September with Zucchero  

15. Practical Arrangement with Jo Lawry  

16. None Of Us Are Free with Sam Moore  

17. In The Wee Small Hours Of The Morning with Chris Botti