サンワ、カセットテープの音源をデジタル化するラジオ付きプレーヤー

©株式会社マイナビ

サンワサプライは10月28日、ラジオ付きカセット変換プレーヤー「400-MEDI037」を、直販サイト「サンワダイレクト」にて発売した。価格は5,436円(税別)。

カセットテープの音源をデジタル化し、microSDカードに保存できる、ラジオ付きカセット変換プレーヤー。

カセットテープやmicroSDカードの音源を再生できるほか、ラジオ機能でAM / FMラジオ放送を聞くことや、内蔵マイクで声などを吹き込んでmicroSDカードやカセットテープに保存することも可能。

電源は単3形乾電池×2本、あるいは付属のACアダプタとUSBケーブルで給電可能。内蔵スピーカー(1W)が備わり、カナル型イヤホンも付属する。

本体サイズはW120×D37×H88mm(突起部含まず)、重さは230g。対応メディアは8GB~32GBのmicroSDHCカード、対応テープはノーマルテープ、ラジオの受信範囲はFMが76〜108MHz、AMが530〜1,600kHz。

記録方式および対応オーディオ形式はMP3、ビットレートは128kbps、サンプリング周波数は32.0kHz。容量・記録時間は約940KB / 分(カセットテープの音源をmicroSDに録音する場合)。