女芸人『THE W』ゆりやん・ぼる塾・Aマッソ・はなしょーら決勝進出

©株式会社マイナビ

『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』の決勝進出者が29日、発表された。決勝は、日本テレビ系で12月14日(20:00~22:54)に生放送される。

過去最多となる646組のエントリーから決勝進出を決めたのは、Aマッソ(初、ワタナベエンターテインメント)、オダウエダ(初、吉本興業)、スパイク(初、吉本興業)、TEAM BANANA(初、吉本興業)、にぼしいわし(2年連続、フリー)、はなしょー(3年連続・昨年準優勝、ワタナベエンターテインメント)、紅しょうが(2年ぶり2度目、吉本興業)、ぼる塾(初、吉本興業)、ゆりやんレトリィバァ(17年初代女王・2年ぶり3度目、吉本興業)、吉住(2年ぶり2度目、プロダクション人力舎)の10組(※五十音順)。半数の5組が決勝初進出となる。

大会MCは、昨年に引き続き、フットボールアワーの後藤輝基と日テレの水卜麻美アナウンサーが担当。大会を盛り上げる「THE W 大会サポーター」として、EXITと生見愛瑠が参加する。

決勝は、5組ずつ「Aブロック」「Bブロック」に分かれ、両ブロック1ネタ終えるごとに暫定1位を決定。勝ち残った1組ずつが、最終決戦に進出し優勝を争う。

ネタ順は抽選で、「Aブロック」が、TEAM BANANA、オダウエダ、にぼしいわし、紅しょうが、スパイク。「Bブロック」が、Aマッソ、ゆりやんレトリィバァ、吉住、はなしょー、ぼる塾となった。

審査方法は「審査員の投票(数票)」+「データ放送による国民投票(1票)」。審査員メンバー、審査方式の詳細は、今後順次発表される。

なお、準決勝には、次の38組が進出していた。

合わせみそ、123☆45、エアコンぶんぶんお姉さん、Aマッソ、エルフ、おかずクラブ、オダウエダ、女ちゃん、河邑ミク、栗尾、黒髪サンバ、根菜キャバレー、紺野ぶるま、スパイク、ターリーターキー、TEAM BANANA、ちぐはぐ、テラリウム、天才ピアニスト、にぼしいわし、ねこ屋敷、ハイツ友の会、はなしょー、ヒコロヒー、美豚ズ、紅しょうが、ベルサイユ、POFFY、ぼる塾、ホロッコこまり、松浦景子、まりんか、みほとけ、メルハリ、ゆりやんレトリィバァ、吉住、ヨネダ2000、爛々