山之内すず ディズニーイベントでジブリの話題出す「カオナシのコスプレを…」

©株式会社東京スポーツ新聞社

ティーンのカリスマ・山之内すず

兄弟お笑いコンビ「ミキ」(昴生=34、亜生=32)、タレントの山之内すず(19)が29日、都内で行われたディズニーの新作スマートフォン向けゲーム「スタースマッシュ」発表会に登場した。

お笑い第7世代のミキと、今年ブレークし「ティーンのカリスマ」とも呼ばれる山之内は最近、共演が多いという。ミキの2人は芸能活動歴の浅い山之内がそつなく仕事をこなしている印象を持っているそうで、苦手なものを確認した。

すると、山之内は「自転車に乗れない」と意外な事実を告白。昴生は「マジで!?」と目を丸くし、山之内は「ロケで一人だけ三輪車だったこともあった」と明かした。

今後は女優業を本格化させる。憧れは俳優の水谷豊、女優の伊藤蘭を両親に持つ女優の趣里(30)という。「楽屋あいさつに行っただけで泣きそうになった。ほぼ泣いた。本当に実在する方なんだなと」と感激したという。

山之内に対し、半ば〝兄目線〟の昴生は「2021年は女優さん(としての活動)を期待したい。キスシーンだけはやめて。僕がNGを出す」と〝介入〟した。

また、山之内は週末に迫ったハロウィーンについて、「中3の時、家で一人でカオナシのコスプレをした」と「千と千尋の神隠し」のキャラクターになりきったと説明。一人きりの仮装を「去年まで、高校3年生まで4年間やった」というから、結構さびしい。

「今年は肌荒れが気になりすぎて、できない。やって、肌荒れしたらバカじゃないですか」とミキの2人に同調を求めていた。

「スタースマッシュ」は、ディズニーのキャラクターが登場し、友達や家族と一緒に盛り上がれるゲーム。11月16日に配信が開始される。