『CoD:MW』『Warzone』新ショットガン「JAK-12」調整を含む最新パッチ配信

©株式会社イード

『CoD:MW』『Warzone』新ショットガン「JAK-12」調整を含む最新パッチ配信

Activisionは、Infinity Ward開発の『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』の最新パッチを配信しました。

パッチは、10月14日に追加された新ショットガン「JAK-12」のバランス調整を中心としたもの。この銃はフルオートの高い発射レートと高火力を持っており、アタッチメント「ドラムマガジン」「FLAG-12(炸裂弾)」を付けることでさらに強力な性能になります。今回のパッチはアタッチメント装備時の性能を下げるもので「ドラムマガジン装備時の武器移動とADS速度低下」「FLAG-12装備時の発射レート低下」が変更点となります。

また、チームデスマッチモード「Snipers Only」をバグ修正作業のため削除し、3vs3ルールの「Gunfight-SnipersOnly」を追加。そのほか、いくつかの不具合が修正されています。詳細なパッチノートはこちらをご覧ください。