山之内すずさんとミキが1日限りの“共闘”ユニット結成!アプリのリリース日も発表された「スタースマッシュ」発表会をレポート

©株式会社イクセル

ミクシィのXFLAGは、ウォルト・ディズニー・ジャパン協力のもとサービスを予定しているiOS/Android向けアプリ「STAR SMASH」の発表会を、本日10月29日に東京・原宿のWITH HARAJUKU HALLにて開催した。

本日実施されたスマートフォン向け新作アプリ「STAR SMASH」の発表会では、ゲームの概要や見どころが、初公開となるプロモーション映像とあわせて紹介。また、タレントの山之内すずさん、お笑いコンビのミキ(亜生さん、昴生さん)をゲストに「STAR SMASH」の実機プレイなどが行われた。

まずは本作のゲーム概要が、「STAR SMASH」のプロデューサーを務める齊藤優太氏より説明された。

「STAR SMASH」プロデューサー・齊藤優太氏

本作は、「モンスターストライク」などでお馴染みのXFLAGとディズニーがタッグを組んで展開する共闘スマッシュアクションゲーム。タップでボールを打ち返してターゲットを倒すという簡単操作で、誰でも気軽にアクションゲームの爽快感を味わうことができるタイトルだ。

本作は最大4名までのマルチプレイにも対応しており、仲間と力を合わせて高難易度のステージをクリアする“共闘”が目玉となっている。打ち返したボールが跳ね返る位置などにはランダム性を持たせているそうで、偶然から生まれる特別感を仲間と一緒に共有できるという。

本作オリジナルのストーリーも見どころで、次世代エンターテインメントスポーツ「スターボール」に魅せられた主人公たちの青春と成長が描かれる。ストーリーはゲーム内の漫画で展開される珍しい形をとっており、どうしたらより物語に注目してもらえるかを模索した結果だそうだ。

メインキャラクターデザインは、漫画家の大暮維人さんが担当。大暮維人さんのダイナミックな構図と緻密な線が特徴のキービジュアルにも注目だ。

ボイスキャストには松岡禎丞さんや小西克幸さん、村瀬歩さん、東山奈央さんといった人気声優陣が起用されており、個性的なキャラクターに命を吹き込む。

ゲームには、たくさんのディズニーキャラクターがオリジナルアートスタイルのカードとなって登場する。カードはゲーム内でスキルを発動する際に使用され、コレクション要素にもなりそうだ。

本作のプロモーション映像も初公開。Mrs.GREEN APPLEの楽曲「スターダム」とタイアップし、アニメーションをタツノコプロが制作。映像内では、ゲームに登場するミッキーマウスやアラジンなどのディズニー作品キャラクターの姿も確認できる。

発表会では、ゲストとして山之内すずさん、お笑いコンビ・ミキの2人も登壇。「STAR SMASH」の主人公チーム「レッド・ブレイブス」をイメージした衣装で登場した。

ゲストの3名は、一日限りの共闘ユニット「すずキ」を結成して齊藤氏と共に、ゲームを実際にプレイ。「STAR SMASH」のマルチプレイで使える必殺技「ユニオンスマッシュ」に挑戦した。

「ユニオンスマッシュ」は、マルチモードでのみ使用できる1ステージ1度きりの特別な攻撃で、4人全員がそれぞれ振り子状のコマンドをタイミングよくタップ。4人全員で最大400%の攻撃となり、400%になるとミッキーマウスによる特別な演出も楽しめるという。今回のステージは、おおよそ350点あればクリアできるとのことだった。

特別な演出があると聞いて俄然張り切る「すずキ」の3人。実際に齊藤氏、すずさんは100%を出すことに成功したのだが、亜生さん、昴生さんが95%と89%という微妙な結果に。ボスを倒せはしたものの、撮れ高的にあまり美味しい結果ともいえず、ミキの2人は「100%は出したらアカンよ!」とコメントし会場の笑いを誘っていた。

最後に本作の今後の展開が発表。本作のサービス開始日が2020年11月16日になることが明かされた。また、本日10月29日より事前登録もスタート。事前登録キャンペーンでは、登録者数に応じて最大ガチャ10回分のクリスタルや「★4 ミッキーマウス」のカードがゲットできる。本作が気になる人は、ぜひ事前登録を済ませてサービス開始を待とう。

(C)Disney. (C)Disney/Pixar. Published by XFLAG

STAR SMASHの情報を見る