「お前が悪いんだろ」直前に"言い争う"声…死亡60代女性 十数回殴られ顔に激しい損傷 29歳男逮捕

©北海道文化放送株式会社

札幌市中央区のアパートで10月28日夜、女性が顔などを殴られ死亡した事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された男は女性と同居していたとみられます。事件直前、隣の住人が部屋で2人が言い争っているのを耳にしていました。

事件直後の現場(撮影:視聴者)

撮影した住民:「いっぱい走って来たよ。何したの?何したの?」事件直後の現場。パトカーが集まり慌ただしく動く捜査員の姿。この直後、女性がアパートから病院へ搬送されました。木村 洋太 記者:「事件があった現場、部屋では照明がたかれ捜査が進んでいます」28日夜、札幌市中央区のアパートの部屋で、60代の女性が顔などを複数回殴られ死亡しました。

男自ら消防へ通報

男の通報内容:「殴ったら女性の息がない」警察はこう自ら119番通報した自称解体工の29歳の男を、殺人未遂の現行犯で逮捕しました。男は女性を十数回以上拳で殴ったとみられ、女性の顔に激しい損傷があったということです。付近の住民:「怖いですよね。住宅街なので人は通りますね」2人は事件があった部屋で同居していたとみられることがわかりました。部屋で一体何が。

事件直前に言い争う声を聞いた住民も

隣の部屋の住人:「大きいボーンボーンとぶつけるような音、『お前が悪いんだろ』などと聞こえた。女性の謝っているような声が聞こえた」調べに対し男は「殺そうと考えていた」と話し、容疑を認めています。警察は女性の身元の確認を急ぐとともに、トラブルの詳細や男の刑事責任能力の有無についても調べることにしています。