テレビ宮崎、初制作ドラマの受賞に歓喜 社長「企画書は神棚に奉納」

©株式会社マイナビ

テレビ宮崎が開局50周年で初めて制作した連続ドラマ『ひまわりっ~宮崎レジェンド~』が、「東京ドラマアウォード2020」でローカル・ドラマ賞を受賞。主演の平祐奈らが喜びを語った。

宮崎出身の東村アキコ氏の同名漫画が原作の同ドラマ。平は「受賞したと聞いて、ビックリしたと同時にとてもうれしい気持ちです。今年の2月にドラマを撮影することができていたので、本当によかったなと思います。キャストの皆さん、スタッフの皆さん一丸となって頑張った結果がこうして賞という形になってうれしいです。みんなでこの喜びを分かち合いたいなと思います!! また、宮崎の皆さんが『ひまわりっ』の輪を広げてくれたからこそ全国にもどんどん広がっていて、こうして賞をいただけて本当にうれしく思います。ありがとうございます!!」と感謝した。

東村氏は「UMKテレビ宮崎! 日本で一番のお笑いローカル局であるUMKさんがよりによって初めて作ったドラマでこんな賞をいただくなんて…ありえません!!! ウソですよね!? 宮崎万歳!!!!」と驚き。

テレビ宮崎の寺村明之社長は「開局50周年を機に“県民の皆様への感謝”を伝えるため、そして“未来への挑戦”として社員が知恵を絞ってくれたのがこのドラマ企画です。困難は覚悟の上でのチャレンジでしたが、各方面から温かいご指導を賜り多くのことを学びました。全ての皆様に深く感謝申し上げます。社内プレゼンを通過した際の企画書は、今も社長室の神棚に奉納してあります。栄誉ある賞を頂き誠にありがとうございました。今後も勇気を持って社員とともに進んでまいります」と歓喜のコメントをしている。

「東京ドラマアウォード」は、作品の質の高さだけではなく、“市場性”、“商業性”にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰するもの。

今年の受賞作品・受賞者は以下の通り。

「東京ドラマアウォード2020」受賞作品・受賞者

■作品賞〈連続ドラマ部門〉
グランプリ 『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK)
優秀賞 『これは経費で落ちません!』(NHK)
優秀賞 『あなたの番です』(日本テレビ)
優秀賞 『俺の話は長い』(日本テレビ)
優秀賞 『凪のお暇』(TBS)
優秀賞 『恋はつづくよどこまでも』(TBS)
優秀賞 『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』(テレビ東京)

■作品賞〈単発ドラマ部門〉
グランプリ 『教場』(フジテレビ)
優秀賞 『ストレンジャー~上海の芥川龍之介~』(NHK)
優秀賞 『スイッチ』(テレビ朝日)
優秀賞 『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』(テレビ東京)
優秀賞 『2020年 五月の恋』(WOWOW)

■ローカル・ドラマ賞
『となりのマサラ』(NHK福岡放送局)
『ひまわりっ~宮崎レジェンド~』(テレビ宮崎)

■個人賞
主演男優賞 生田斗真 『俺の話は長い』(日本テレビ)
主演女優賞 黒木華 『凪のお暇』(TBS)
助演男優賞 佐藤健 『恋はつづくよどこまでも』(TBS)
助演女優賞 伊藤沙莉 『これは経費で落ちません!』(NHK)
脚本賞 金子茂樹 『俺の話は長い』(日本テレビ)
演出賞 塚原あゆ子 『グランメゾン東京』(TBS)

■主題歌賞
Official 髭男 dism『I LOVE...』(『恋はつづくよどこまでも』主題歌)

■海外作品特別賞
『清平楽』中国
『愛の不時着』韓国
『カルマの檻』タイ