決算を読む 東邦ガス 20年4~9月期 ガス販売減り経常益16%減 業務用はリーマン級落ち込み

©株式会社中部経済新聞社

 東邦ガスが29日発表した2020年4~9月期連結経常利益は、前年同期比15.8%減の161億4300万円だった。新型コロナウイルス感染症拡大影響によるガス販売量の減少が響いた。足元は、主力の業務用ガス販売の需要が回復傾向にあるが、冨成義郎社長は「コロナ収束の道筋が見通せず、通期見通しは従来予想(減収減益)を据え置いた」とした。値上がり基調にある原料費の動向も通期の収益を左右しそうだ。