『タリオ 復讐代行の2人』第4話 “真実”浜辺美波、“パパ活OL”穂志もえかから復讐依頼

©ブロードメディア株式会社

ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』第4話場面写真(C)NHK

女優の浜辺美波と俳優の岡田将生がダブル主演を務めるドラマ『タリオ 復讐(ふくしゅう)代行の2人』(NHK総合/毎週金曜22時)第4話が今夜放送。穂志もえか堀部圭亮がゲスト出演する第4話では、真実(浜辺)と黒岩(岡田)が、パパ活中に相手に騙されたOL(穂志)から復讐依頼を受ける。

本作は、正義感の強い元弁護士・白沢真実と怪しげな詐欺師・黒岩賢介がタッグを組み、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する、1話完結の新シリーズ。泣き寝入りせざるを得ない被害者からの依頼を受け、卑劣な悪人たちに復讐する様子を、時に痛快に、時にほろ苦く描く。また、シリーズを通して、巨大詐欺事件の首謀者と疑われたために行方をくらました父の謎を真実が追う。

世間知らずで頭の固い元弁護士・白沢真実を浜辺、頭は切れるが詰めが甘い詐欺師・黒岩賢介を岡田が演じ、三浦涼介や白石糸らが共演。浜辺の出演映画『屍人荘の殺人』(2019)で監督を務めた木村ひさしと脚本を手掛けた蒔田光治が、本作で再びタッグを組む。

真実と黒岩のもとに、OLの杉本涼子(穂志)がやってくる。奨学金600万円の借金を抱える涼子は生活のためパパ活をしており、最初に会った男(堀部)とデートを重ねるうちに恋愛感情を抱いたという。だが、男は2週間前のデート中に、財布の入った涼子のカバンごと姿をくらませ、電話もメールもブロックされてしまった涼子。気持ちをもてあそんで裏切った男に仕返しをしたいと真実に依頼する。

ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』第4話はNHK総合にて10月30日22時放送。