『ハリポタ』『コード・ブラック』キャスト出演、歴史ドラマ『バークスキンズ』日本初放送

©株式会社ナノ・アソシエーション

今年5月に本国アメリカで放送された歴史ドラマ『バークスキンズ(原題:Barkskins)』が日本初放送決定。

本作は、ピューリッツァー賞を受賞したアニー・プルーの同名小説をドラマ化した全8話となるリミテッドシリーズ。

時は、1600年代後期。フランス国王のルイ14世は、北アメリカのニューフランスで領土の拡大を図っていた。そんな中、先住民のイロコワがフランスの入植者を虐殺する。この虐殺にはイギリス人が関わっていた。

そこへフランスから年季奉公人たちや"王の娘たち"と呼ばれる女性たち、そしてハドソン湾会社の失踪者を捜す者がやってくる。広大で資源豊かな土地を得るため、イギリス、フランス、先住民のそれぞれの思惑が交錯する。

出演は、『ハリー・ポッター』シリーズのリーマス・ルーピン役や、『オーメン』『ワンダーウーマン』の出演で知られるデヴィッド・シューリス、『コード・ブラック』の‟パパ"ことリアン・ロリッシュ医師役でお馴染みのマーシャ・ゲイ・ハーデン他、アナイリン・バーナード(『ダンケルク』)、ジェームズ・ブルーア(『ザ・コールデスト・ゲーム』)、クリスチャン・クック(『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』)、デヴィッド・ウィルモット(『リッパー・ストリート』)、トーマス・M・ライト(『ブリッジ ~国境に潜む闇』)らが名を連ねている。

クリエイターを務めるのは、米リメイク版『ブリッジ ~国境に潜む闇』のエルウッド・リード。

『バークスキンズ』放送情報

ナショナル・ジオグラフィックにて(全8話)
【二カ国語版】11月10日(火)22:00よりスタート!
【字幕】11月11日(水)19:00よりスタート!

(海外ドラマNAVI)

Photo: