「加湿王ゴジラ」第2弾、真っ赤なボディの「バーニングゴジラ」がミストを吐く!

©株式会社マイナビ

アミューズメント機器、玩具、雑貨の企画、開発を行うシャインは、ゴジラ型加湿器「加湿王バーニングゴジラ」を2020年11月下旬に発売すると発表した。価格は7,980円(税別)。

2017年12月に発売された、ゴジラがまるで放射熱線を吐いているかのようにミストを噴射する加湿器「加湿王ゴジラ」は、発表後に注文が殺到するなど話題を呼び、ライセンシングジャパン2018ではキャラクター大賞「プロダクトライセンシー賞」を受賞。今回、「加湿王ゴジラ」第2弾として「加湿王バーニングゴジラ」を発売する。

「加湿王バーニングゴジラ」は、映画『ゴジラvsデストロイア』に登場する、真っ赤なボディが特徴の通称「バーニングゴジラ」をモチーフにした加湿器。ミストにオレンジ色のLEDを照射することで、バーニングゴジラが放つ赤いバーンスパイラル熱線を再現した。さらに、すでに発売中の「加湿王ゴジラ」に比べて、ミスト量が1.5倍にパワーアップ。そのほか、電源ON/OFF時や⽔切れの際には、劇中の音声・BGMが流れるなど、ゴジラファンにうれしい機能を搭載する。

主な仕様として、本体サイズはW183×H218×D228mm、定格電圧(周波数)はAC100V(50/60Hz 共⽤)、消費電⼒は14.4W、電源コードは約1.5m、加湿量は約20ml、水タンク容量は約70ml、連続加湿時間は約3時間、加湿方法は超音波式、使⽤音楽はメインタイトル・香港破壊(起動時)、エンドタイトル(終了時)、レクイエム(⽔切れ時)、スーパーXⅢの攻撃(ボーナストラック)。製品には給⽔⽤計量カップ、ACアダプターが付属する。

TM & (C) TOHO CO., LTD. (P)&(C) TOHO MUSIC CORPORATION