【ワイドショー通信簿】また「GoToトラベル」が「GoToトラブル」だ!ホテルにドタキャンして予約のクーポンだけを不正にとる詐欺が横行。抜け穴だらけのGoToに観光庁の反省ゼロ (とくダネ!)

©株式会社ジェイ・キャスト

GoToトラベルキャンペーンで発行される地域共通クーポンの不正取得行為が横行している。被害にあった千葉県館山市のリゾートホテルを田中良幸リポーターが訪ねると、宿泊キャンセルを巧妙に悪用して、旅行代金15%相当分の電子クーポンがだまし取られていた。

ホテルに大手旅行会社のサイトを通じて予約が入ったのは今月24日(2020年10月)、翌日から8人が4部屋に5連泊する飲み放題付き総額62万9200円のプランだった。しかし、チェックインに現れず、代表者の番号に電話してもつながらない。クーポンは当日午後3時以降に番号入力により発行される仕組みで、9万5000円分がすでに発券されていた。飯田貴支配人は「怒りがこみ上げます。税金を不正に使われた」と話した。キャンセル料25万円も支払われていない。

カズレーザー「もとは税金のクーポンがこんなにザルでいいのか」

田中リポーターが代表者の都内の住所を訪ねたが、名前も住所も別人だった。東京都千代田区のホテルでも今月、8人で10泊の予約(53万6000円)が入ったが、現れず、クーポン8万円分が発券されていた。代表者名、メールアドレスともでたらめだった。

司会の小倉智昭「GoToトラベルは企画を急いだから、抜け穴ができちゃっている」

カズレーザー(お笑い芸人)「もとは税金のクーポンがこんなにザルでいいのか」

観光庁は「不正横行を認識しており調査中、追跡して見つけられる」としている。

小倉「そう簡単にいくか。支払いをすませてから発行すれば安全なんだよ」