神戸観光やデートに最適!おすすめ人気スポット【2020】

©BuzzFeed Japan株式会社

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

風見鶏の館

\紹介するのはここ/

【1】神戸北野異人館街

【2】ラインの館

【3】風見鶏の館

【4】南京町

【5】台湾タンパオ 南京町店

【6】神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

【7】神戸ハーバーランド

【8】神戸煉瓦倉庫 HARBOR STORES

【1】神戸港開港時代の面影を今に伝える街並みの「神戸北野異人館街」

Toshio Hori / BuzzFeed

神戸観光の代名詞となるのが、長崎とならんで多くの異人館が残る神戸の北野エリア。

Toshio Hori / BuzzFeed

各線「三ノ宮」駅から徒歩約15分、シティーループバス(「地下鉄三宮駅前(北行)」バス停乗車、「北野異人館」バス停下車)も便利です。徒歩の場合は、各駅の北側から北野坂→トーマス坂を登っていくルートがベスト。名前に「坂」とあるように、神戸ならではの坂道ですが、雑貨店やレストランを眺めながらだとあっという間に到着です。また、新幹線「新神戸」駅からも徒歩5分程度でもいけます。

数十棟の異人館が立ち並ぶ街並み

Toshio Hori / BuzzFeed

北野通りからすぐ見える「ベンの家」は北野異人館街の中でも異色のスポット。希少な動物のはく製など、冒険家のコレクションが詰まっている小さな博物館のような異人館です。

天神坂から見える「パラスティンの家」

Toshio Hori / BuzzFeed

明治の末期にロシアの貿易商パラスティンの邸宅として建てられた「パラスティンの家」。白と緑が青空に生えるこの館は、ウェディングパーティーなどの会場などで使用されており、自由には入館できませんので外観だけ楽しみましょう。

異人館と言えば外せない「ラインの館」

Toshio Hori / BuzzFeed

先程の「ベンの家」からすぐ北にある「ラインの館」。「ラインの館」という名称は、一般公開にあたって市民から愛称を募り、元住人の故郷であるドイツのライン川と壁面の下見板の直線美にちなんで付けられたようで、耐震工事などを施し昨年リニューアルオープン。入館料はなんと無料です!

Toshio Hori / BuzzFeed

フランス生まれのドレウェル婦人がこの館を建てたのは大正初期ですが、開放されたベランダやベイ・ウィンドー、軒蛇腹、よろい戸など、実は明治時代の洋館の様式を受け継いでいます。

Toshio Hori / BuzzFeed

南向き窓の廊下なんか、学校みたいですよね。

北野異人館街のシンボル!「風見鶏の館」

風見鶏の館

ドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏(G.Thomas)が明治42年頃に住まいとして建てた「風見鶏の館」(旧「トーマス住宅」)は、その尖塔に立つ風見鶏が北野異人館街のシンボルとなっています。北野・山本地区に現存する異人館の中で唯一のレンガ外壁で、国の重要文化財でもあり、市民に大切に保存されてきました。風見鶏は風向きを知らせるものですが、この風見鶏は雄鶏で、魔除けやキリスト教の発展を願うものでもあるのだそう。

他の異人館とはまた異なった重厚な建築

Toshio Hori / BuzzFeed

風見鶏の館の鮮やかなレンガの色や石積みの玄関ポーチ、木骨構造(ハーフ・ティンバー)は重厚なドイツ古典様式やネオゴシック様式などで建築されています。1階には居間や食堂の共有スペース、2階には家族とお客さまのための寝室、そして朝食の間があります。当時の豊かな生活がうかがい知れます。う~ん、羨ましい・・・。

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

部屋ごとに異なる室内のデザインは、全体的にドイツの伝統的な様式のものですが、アール・ヌーヴォー(19世紀末~20世紀初頭の芸術運動)の香りも感じさせる意匠を見ることができます。

スポット情報はこちら

「神戸北野異人館街」

住所:兵庫県神戸市中央区北野町

アクセス:神戸市営地下鉄新神戸駅から徒歩9分、各線三ノ宮駅から徒歩15分、シティーループにて「北野異人館」下車すぐ

営業時間:施設により異なる

料金:施設により異なる

駐車場:なし

スポット情報はこちら

「ラインの館」

住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-10-24

アクセス:神戸市営地下鉄新神戸駅から徒歩15分、各線三ノ宮駅から徒歩15分、シティーループにて「北野異人館」下車すぐ

営業時間:9時〜18時(入館は17時45分まで)、6、2月の第3木曜定休(祝日の場合、翌日休)

料金:無料

駐車場:なし

スポット情報はこちら

「風見鶏の館」

住所:兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3

アクセス:神戸市営地下鉄新神戸駅から徒歩15分、各線三ノ宮駅から徒歩15分、シティーループにて「北野異人館」下車徒歩5分

営業時間:9時〜18時(入館は17時45分まで)、6、2月の第1火曜定休(祝日の場合、翌日休)

料金:大人500円、高校生以下無料、2館券(風見鶏の館・萌黄の館)650円、(シティーループ1日乗車券持参にて)450円

駐車場:なし

【2】小腹が空いたらコチラで食べ歩き! 港町のチャイナタウン「南京町」

Toshio Hori / BuzzFeed

日本三大中華街のひとつとして知られる神戸・南京町。神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがるこのチャイナタウンには中華系の料理店や商店が約100軒も集まっています。

Toshio Hori / BuzzFeed

アクセスもよく、各線「元町」駅からは徒歩約5分。神戸市営地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」駅からだと徒歩約2分です。

かつては「関西の台所」として栄えた南京町

Toshio Hori / BuzzFeed

南京町の歴史は古く、明治元年の神戸港開港とともに始まったといわれています。戦後は闇市として賑わった時代もあるそうですよ! 昭和初期には「南京町に行けばなんでもある」と言われたくらい栄えたそうですね。今は主に観光地として発展、屋台グルメの食べ歩きから、中国茶寮、ちょっとハイクラスな中華料理まで味わい尽くせます。

Toshio Hori / BuzzFeed

住民の方々の心のよりどころでもあり、年中行事が絶えることがありません。主な行事は、春節祭(1月中旬~2月中旬あたり)、中秋節(9月中旬~10月中旬あたり)、南京町ランターンフェア(ルミナリエ開催の前日からクリスマス頃まで)、興隆春風祭(3月の日祝に開催)です。商店のセールからステージパフォーマンス、商店街を舞い踊る龍と見どころ満載です。

話題の小籠包専門店「台湾タンパオ 南京町店」

Toshio Hori / BuzzFeed

賑わいのつまった南京町の街並みを歩くだけでもワクワクしますが、一番の楽しみは食べ歩きですよね! 今回はあふれんばかりのスープが入った小籠湯包(ショウロンタンパオ)の専門店「台湾タンパオ」に並んでみました。食事にもおやつにも最適な正当小籠包を店内でもテイクアウトでも楽しめます。

Toshio Hori / BuzzFeed

もちもちの皮に他店よりさらに多めのスープ、そして特性タレが織りなすおいしさは並ぶ価値あり! 台湾ではこのようなたっぷりスープの小籠包だけが「小籠湯包」と呼ばれるそうです。

いくつでもいけてしまう本格派小籠包

Toshio Hori / BuzzFeed

今回は食べ歩きということで、「小籠湯包(6個入り)」(400円)をテイクアウト。並んで会計を済ませ、蒸し上がりを待つこと数分。湯気を立てて運ばれてくる小籠包に酢醤油をかけて広場でいただきます!

Toshio Hori / BuzzFeed

本来は、アツアツのままレンゲに乗せて、皮を破ってまずスープを味わってから餡と皮を楽しむとことですが、テイクアウトでは箸のみなので、口内のヤケド防止のためにも、いきなり食べず、少しおいてから味わいましょう。一口頬張れば肉汁たっぷり、かわいいサイズで本当に何個でも食べられてしまいますよ。

スポット情報はこちら

「南京町」

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-3

アクセス:各線元町駅から徒歩5分、神戸市営地下鉄海岸線旧居留地・大丸前駅から徒歩2分

営業時間:施設により異なる

駐車場:なし

お店の情報&予約はこちらから

「台湾タンパオ 南京町店」

住所:兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-13

アクセス:各線元町駅から徒歩5分、神戸市営地下鉄海岸線旧居留地・大丸前駅から徒歩2分

電話:078-331-5356

営業時間:10:30〜18:00

定休日:水曜定休

予算:ランチ 〜1000円 / ディナー 〜1000円

【3】広大な敷地で三密を避けながら1日中楽しめる「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

Toshio Hori / BuzzFeed

神戸に来たら外せないのが夜景スポット。日本三大夜景のまやビューライン掬星台が特に有名ですが、今回はアクセス抜群でかつ穴場でもある「神戸布引ハーブ園」を紹介します。日本最大級のハーブ園で、それぞれテーマの異なる12のガーデンでは四季折々の花やハーブを楽しむことができますよ。

ロープウェイで標高約400mのハーブ園へGO!

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

新幹線もしくは神戸市営地下鉄西神・山手線の「新神戸」駅から徒歩約5分でロープウェイの発駅「ハーブ園山麓」駅に到着。大人乗車料(ハーブ園入場料込1500円)を払い、いざ「ハーブ園山頂」駅を目指します。360度見渡せるゴンドラで神戸の街から港までのパノラマを楽しみましょう。

Toshio Hori / BuzzFeed

途中、日本の滝百選の「布引の滝」や重要文化財の「布引五本松ダム」も望めます。ちなみにハイキングを楽しみたい方は山道を登ることもできます。歩きなれた靴と長袖長ズボンを用意してくださいね。

どこから眺めてもこの景色!

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

山頂駅に到着したらまずは展望プラザで一休み。市街地より少しひんやりした風を感じながら緑と花々に囲まれて深呼吸です。一息ついたら12のガーデンを巡りましょう。

Toshio Hori / BuzzFeed

ユリ園やラベンダー園、果実園、そして初夏と秋口におすすめなのが、イングリッシュローズを中心に60種類を超えるバラが香る「ローズシンフォニーガーデン」です。

石畳を経て常夏のグラスハウス(温室)へ

Toshio Hori / BuzzFeed

石畳を通って次はグラスハウス(温室)へ。熱気こもるガラス張りの温室は建築としても美しく熱帯の花や植物が集められています。

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

温室以外に複数ある屋内の施設では、ハーブを眺めたり香りを楽しむだけではなく、学んだり、触れたり、味わったり、さらにはポプリやコスメを作ったり、とハーブのある暮らしを体験することができるんです。

デートにぴったりのくつろぎスペースがたくさん!

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

神戸布引ハーブ園のもう一つうれしいポイントは、ちょっと一息つきたいときのくつろぎスペースがたくさん設けられていること。しかもどこも絶景で、特におすすめなのは各所に設置されたハンモック!

Toshio Hori / BuzzFeed

名物のラベンダーアイスクリーム(350円・3月~12月限定)などに舌鼓打ちつつほっこりしてください。

Akihto Shimomura/神戸布引ハーブ園

なお、園の営業は10時から17時ですが、夏の間と春・秋の土日祝は20時30分までのナイター営業もあり(展望エリアのみ)、夜景とイルミネーションを同時に楽しむなんて贅沢もできるんです。1日かけて十分楽しめるので、オトクなデートコースの手札としてもっておくと便利ですよ。

スポット情報はこちら

「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

アクセス:神戸市営地下鉄新神戸駅から徒歩5分、各線三ノ宮駅から市バス(2・18・90・92系統)「布引」、(64系統)「新神戸駅」下車から徒歩5分

営業時間:9時30分〜16時45分(3/20~7/19、9/1~11/30の土日祝、7/20~8/31は~20時15分※ロープウェイ上り時刻、無休 ※強風、雷発生時、冬季メンテナンス時は運休・休園

料金:大人往復1500円(片道950円)、小・中学生往復750円(片道480円)、未就学児無料、ナイター(17:00以降購入)は大人往復900円、小・中学生往復550円

駐車場:なし

【4】見どころ多数! 素晴らしい景観とアミューズメントに囲まれた「神戸ハーバーランド」

Toshio Hori / BuzzFeed

神戸ハーバーランドは神戸の中心地である三宮エリアの西側にある神戸有数のショッピング・観光スポット。

Toshio Hori / BuzzFeed

JR神戸線「神戸」駅、各線「高速神戸」駅、地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅から徒歩でほぼ濡れずにアクセス可能で、多くの最新のショップや飲食店、映画館、アミューズメントスペースが揃っています。「umie」「デュオ神戸」「ハーバーセンター」「カルメニホール」「プロメナ神戸」とたくさんの見どころがありますが、その中で今回目指すのは「神戸煉瓦倉庫 HARBOR STORES」です!

昼と夜、ふたつの表情が楽しめる

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

上の写真は同じスポットを昼と夜に撮影したもの。まったく違う趣がありますよね。昼はショッピングと神戸ならではのスイーツ巡り、夜は夜景をバックにディナーからの海辺散歩なんていかがでしょう!? お友達とワイワイ楽しんでもいいですし、ロマンチックなデートもできちゃいます。

桟橋に跳ね橋とまさに港の風景

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

港町神戸を感じさせてくれる風景が満載の神戸ハーバーランドは、ライトアップやイルミネーションも充実。桟橋では、カモメの影が浮き上がるユニークなライトアップが見られます。

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

「はねっこ橋」は歩行者専用の小さな跳ね橋。こちらも夜は1700球のイルミネーションが照らします。

赤レンガ倉庫を活かした「神戸煉瓦倉庫 HARBOR STORES」

Toshio Hori / BuzzFeed

1890年代に建造され、貨物の倉庫として長く使用されてきた赤レンガ倉庫2棟を商業施設かした観光名所「神戸煉瓦倉庫 HARBOR STORES」。

Toshio Hori / BuzzFeed

写真からもわかるようにライトアップされた外観はまさにデートに最適なスポットです。

Toshio Hori / BuzzFeed
Toshio Hori / BuzzFeed

デザイン文房具店「NAGASAWA」や、スペシャルティコーヒーショップ、パン屋などを併設する「Goodays Department」など、神戸らしいお洒落なショップが厳選されています。こちらも夜はライトアップされて幻想的な雰囲気に包まれます。

どんなシーンでも使える神戸ハーバーランド!

Toshio Hori / BuzzFeed

家族でのんびりショッピングするのにも、友達とワイワイ楽しむのにも、そしてもちろんデートでも使えるのがハーバーランドの魅力! 神戸って港町なんだなぁ、としみじみ感じさせる風景と、昼と夜でガラリと変わる雰囲気をぜひ味わってください!

Toshio Hori / BuzzFeed

スポット情報はこちら

「神戸ハーバーランド」

住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町

アクセス:JR神戸線神戸駅、神戸市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅、各線高速神戸駅下車から徒歩3分

営業時間:施設により異なる

駐車場:施設により異なる

スポット情報はこちら

「神戸煉瓦倉庫 HARBOR STORES」

住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7

アクセス:JR神戸線神戸駅、神戸市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅、各線高速神戸駅下車から徒歩10分

営業時間:店舗により異なる

駐車場:24台(有料 30分/200円 ※煉瓦倉庫各店舗で買い物・食事をされた場合2時間無料)

\神戸周辺で人気の宿を探す/

Eika Akasaki / BuzzFeed

せっかくの旅行ですから、評判のいいホテルへ泊まりたいところ。GoToトラベルと一緒に、Yahoo!トラベルや一休のポイント還元を利用するとお得に予約できます。

■Yahoo!トラベルで見つける

■一休.comで見つける

\記事を読んでじっくり探す/

Eika Akasaki / BuzzFeed

ホテル客室はもちろん、眺望やアメニティまで写真たっぷりでご紹介しています。

【夜景】神戸・六甲エリアの夜景ホテル、一押しはココ

【神戸観光】まずはここからベイエリアの定番ホテル

【神戸泊ならここ!】おすすめ温泉付きホテル

神戸で泊まりたいクチコミが高評価な人気ホテル

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較