【新型コロナ】県内で新たに1人の感染を確認

©株式会社和歌山放送

和歌山県はきょう(31日)和歌山市に住む20代の自営業の男性が新型コロナに感染したことが確認されたと発表しました。

県内での感染者数は合わせて274人で、亡くなった人はこれまで通り4人です。

きょう(30日)1人退院しましたが、きょうまでに1人が新たに入院したので9人のままです。県によりますと新たに感染が確認された男性は、発熱の症状が数日間続いていてきのう(29日)PCR検査の結果感染が確認されました。 男性は肺炎の症状がありますが症状は安定しています。           また男性は自営業者でたびたび県外に出かけていたということです。

県は従業員や友人同居家族6人にPCR検査を行うことにしていますが、友人1人が発熱の症状があるということです。きのう(29日)までに26人のPCR検査を行いましたがきょう感染が確認された1人を除いて全員陰性でした。