紀の国わかやま文化祭2021の開催の1年前にちなんで街頭啓発行う

©株式会社和歌山放送

来年和歌山県で開催される文化芸術活動を発表する国内最大の祭典、紀の国わかやま文化祭2021の開催の1年前にちなんで、祭典をPRしようと、きょう(30日)JR和歌山駅前で街頭啓発活動が行われました。

街頭啓発はきょう(30日)は午前7時過ぎからJR和歌山駅前でおよそ1時間余りにわたって行われました。

啓発には紀の国わかやま文化祭2021と全国障害者芸術・文化祭わかやま大会を盛り上げPRする広報キャラバン隊のメンバーや県のマスコットキャラクターのきいちゃんらが通勤通学客らに公式リーフレットやクリアファイル、ティッシュなどの啓発グッズを配りました。

広報キャラバン隊の隊長には和歌山放送のラジオ番組でもパーソナリティーを務める兄弟お笑いコンビすみたにが就任しPRに活躍しています。

紀の国わかやま文化祭2021は「山青し 海青し 文化は輝く」を大会キャッチフレーズに来年(2021年)10月30日から11月23日まで県内各地で全国から集まった人たちと共に様々な文化のイベントが行われることになっています。