お知らせ(2)

©株式会社VOTE FOR

■『無許可』の回収業者を利用しないでください!
ご家庭の廃棄物を回収するには、町の「一般廃棄物処理業許可」や委託が必要です。「産業廃棄物処理業の許可」や「古物商の許可」では回収できません。
無許可業者によって回収された廃家電が不法投棄や不適正処理された事例が全国で報告されていますので、廃棄物の正しい処分をお願いします。

問合せ:環境防災課環境防災係
【電話】024-585-2116

■あんぽ柿、干し柿などの加工生産者、原料柿生産者、流通業者のみなさまへ
令和2年産の「カキ」を原料とする乾燥果実について、加工・出荷・販売しないよう福島県が加工自粛を要請しています。
ただし、2市2町(福島市、伊達市、桑折町、国見町)においては、福島県あんぽ柿産地振興協会が全量非破壊検査を通じて、安全性を確認した製品のみ出荷・販売が可能です。なお、2市2町以外から原料柿を供給することや他の市町村及び県外で加工することは控えてください。

問合せ:
・福島県農林水産部園芸課
【電話】024-521-7357
・産業振興課産業振興係
【電話】024-585-2986

■「10月15日~11月14日は動物愛護管理強化月間です」猫は愛情と責任を持って飼いましょう
▽猫の「3ない」運動
猫を出さない:
・迷子や事故にあわないように猫は室内で飼いましょう
・災害などに備え、迷子札やマイクロチップなどで身元表示をしましょう
猫を捨てない:
・猫の遺棄は犯罪であり、捨てた猫が拾われるとはかぎりません
・猫がその命を終えるまで適正に飼いましょう
猫を増やさない:
・猫が増えすぎて管理できなくならないように、不妊去勢手術を実施しましょう
・増えすぎることで適切な世話が行き届かず、猫自体を苦しめることがあります
・野良猫に餌を与える場合には、その猫の飼い主として責任を持って飼いましょう

問合せ:
・環境防災課環境防災係
【電話】024-585-2116
・福島県動物愛護センター
【電話】024-953-6400

■携帯電話の新たな電波利用に伴うテレビ受信障害対策
携帯電話事業者による新しい電波(700MHz帯)の利用に伴い、12月に試験電波の発射が予定されています。基地局の近い徳江・貝田・森山・大木戸・高城地区を中心に、使用の設備によっては一部のお宅でテレビの映像が乱れる、映らなくなるなどの可能性があり、影響が発生した場合『700MHz利用推進協会』が対策工事を行います。
対策工事の費用は利用推進協会が全額負担し、工事業者が費用を請求することは一切ありません。詳しくは、コールセンターまで問い合わせください。

問合せ:700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター
【電話】0120-700-012
(フリーダイヤル)
【電話】050-3786-0700
(IP電話等でつながらない場合)
受付時間:午前9時から午後10時まで(年中無休)