ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計3000万台…24年で達成

©株式会社イード

ホンダ・ウイナーX

ホンダは10月29日、ホンダベトナムの二輪車生産累計が3000万台に達したと発表した。

ホンダベトナムは1996年3月にベトナムにおける二輪車の製造・販売会社として設立され、1997年12月に二輪車の生産を開始。2011年9月に生産累計1000万台、2016年9月に2000万台を達成。今回、生産開始から約24年で二輪車生産累計3000万台に到達した。

3000万台目の記念すべきモデルはアンダーボーン型のクラッチ付き150ccバイク『ウイナーX』。ホンダベトナムでは次の新たな節目に向かって、現地の顧客の期待を上回る、品質の高い商品を提供し続け、ベトナムにて存在を期待される企業を目指していく。