ヒンチ氏がタイガース監督に就任

サイン盗みでアストロズ解雇

©一般社団法人共同通信社

アストロズ監督時代のヒンチ氏

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、タイガースは30日、昨季までアストロズを指揮したA・J・ヒンチ氏(46)が複数年契約で監督に就任したと発表した。同氏は不正なサイン盗みを黙認した責任を問われて昨季終了後に監督を解任され、大リーグ機構(MLB)から今季終了まで職務停止処分を受けていた。

 現役時代は捕手でタイガースにも所属した同氏は、ダイヤモンドバックスの監督、パドレスのフロント職を経て2015年からアストロズを率いた。17年からア・リーグ西地区で3連覇を果たし、17年にはワールドシリーズ制覇、昨季もリーグ優勝に導いた。