【MLB】タイガース新監督に“サイン盗み”ヒンチ氏就任 ファンからは怒りの声殺到「恥を知れ」

©株式会社Creative2

アストロズ時代のAJ・ヒンチ氏【写真:AP】

ファンは猛然と批判「考えられない」「貧乏球団め」

タイガースは30日(日本時間31日)、来季の新監督として昨季までアストロズを率いたAJ・ヒンチ氏と契約に合意したと発表した。複数年契約での就任となったが、サイン盗み問題でアストロズの監督を解任されたヒンチ氏の監督就任にファンからは「恥を知れ」と批判の声があがっている。

MLB公式サイトもヒンチ氏のタイガース監督就任を伝え、タイガースのアル・アビラGMのコメントを紹介。同GMは「AJについて、どんな人間か良くわかっています。我々は彼の人間性や、誠実さを疑ったことはありません。1度の間違いで、どうような人間であるかは決まりません」と語っている。

また、ヒンチ氏も「私は、野球に戻ってきたかった。ダグアウトに戻って、この歴史的な球団をリードするチャンスを与えたくれた、クリス・イリッチ(オーナー)とアル・アビラ(GM)に大変感謝しています」とコメント。ただ、ヒンチ氏の監督就任を伝えたタイガースの公式ツイッターには批判の声が殺到した。

アストロズでサイン盗み問題に関わり、監督を解任されたヒンチ氏の1年での現場復帰にファンは「たった今、君たちは、一生涯のファンを失くした」「断トツの最下位から抜け出すためだけに、インチキした人間を監督にするなん考えられない」「恥を知れ。貧乏球団め」「デトロイトでもゴミ箱の音が聞こえるかも」「彼は永久追放されるべきだったのに」と納得のいかない様子だった。(Full-Count編集部)