琉球ガラス各工房を元気付ける支援者が続々 クラウドファンディング目標75%に

©株式会社沖縄タイムス社

琉球ガラス

 沖縄県琉球ガラス製造協同組合(稲嶺秀信理事長)が沖縄タイムス社のクラウドファンディングサイト「Link-U(リンクユー)」を活用して始まった作品の販売が10月31日までに、目標額(150万円)の75%に達した。支援者も延べ人数で100人を超え、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大打撃を受けている各工房を元気付けている。

 10月31日正午現在、総額113万円5,040円(達成率75%)の支援があった。県内外の琉球ガラスファンがサイトにアクセス。人気が高いのは5千円から2万円のグラスセットや酒器、食器のセットなどで、ネックレスやピアスなども人気が集まっている。また、1人で何度も購入するファンもいるなど“リピーター”も増えている。

 今回のクラウドファンディングには、同組合加盟の18工房のうち、8工房が出品。購入期限は11月13日。

 「リンクユー」のサイトは、https://a-port.asahi.com/okinawatimes/projects/orgmc2018/

琉球ガラス支援サイトの画面