大阪で昭和27年創業の絶品中華!創業から65年以上も愛されるの名物の桜橋しゅうまい・あんかけラーメンに胡麻たっぷりの胡麻そば・グリーン炒飯の3大名物を堪能!焼賣太樓 桜橋店

©関西ベース

梅田のど真ん中、大阪駅からも西梅田からも北新地駅からもアクセスの良い人気のお店「焼賣太樓(しゅうまいたろう)桜橋店」。

この日は無性に焼売が食べたくて、打ち合わせと撮影の仕事終わりに立ち寄ることしか考えていませんでした。

松本家の休日で紹介されて間もなかったので、混雑すると予想し、夜営業がはじまって早めに来店して、何を食べようかメニューをチェック。

点心からラーメン、炒めもの、飯類と充実のラインナップと

テレビでも取り上げられていた、3大名物。
桜橋焼売とグリーン炒飯、胡麻たっぷりの胡麻そばを一気にオーダー。

お腹が空いていたとはいえ、少しやりすぎな感もありますが、3大名物がやってきました。

こちらが名物の桜橋焼売。

牛と豚、海鮮具材とたっぷりの玉ねぎをつかい、一晩寝かせた熟成焼売。

ひとつひとつも、食べごたえるのある大きさに、粗めに肉の食感を感じられる絶品しゅうまい。

そして、こちらが胡麻そば。

麺が見えなくなるくらいのすりゴマがたっぷりで、ぱっと見はなにかわからないかもしれませんが

昔ながらの、あんかけのもやしそばにたっぷりのゴマのアクセントと香ばしさの相性が抜群。
猫舌泣かせの熱々ラーメンです。

最後は、グリーン炒飯。

具材は玉子とほうれん草だけのシンプルな炒飯ですが、シンプルなだけにその味わいとバランスが重要。グリーン炒飯だけで食べると少し物足りないかもしれませんが、他のメニューと食べると控えめでありながら、強く主張しないなりに、しっかりとした味のおいしい炒飯。

他にも、海老チリや酢豚、チンジャオロースーや回鍋肉もリーズナブルな価格で、たくさん食べたいものだらけの焼賣太樓さん。
やっぱり、中華は一人より大勢で食べに行くべきだなと痛感しつつ、次回は他のメンバーも引き連れて、ワイワイと中華まつりをしたいので、年末の忘年会シーズンあたりを狙って、またおじゃましたい老舗のご紹介でした。

【 焼賣太樓(しゅうまいたろう)桜橋店 】

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-16
TEL 06-6341-7061
営業時間
平日 11:30~16:30(L.O.16:00) / 17:30~24:00(L.O.23:00)
土日祝 11:30~14:00(L.O.13:30) / 17:30~23:00(L.O.21:45)
定休日 無休
https://shumaitaro-sakurabashi.com/
食べログページはこちら

★店舗地図はオリジナルサイトにてご覧いただけます。